「動揺して・緊張する」を意味する“Upset”と“Nervous”の違い | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。


意味の違いがわからない英単語を募集 第3弾”にご応募くださった方々、ありがとうございました!!

今夜は「動揺して・緊張する」を意味する“upset”と“nervous”の違いについてやります。


どちらも平常心ではない状態です。

違いは“何が原因で平常心ではないのか”にあります

怒りや不快な要素が原因なら“upset”

不安や心配な思いが理由なら“nervous”


例えば子供がテストで悪い点を取ったという嫌な事(不快)であれば“upset”。

明日に控えた好きな人との初デートでうまくいくか心配なときは“nervous”。


場合によっては一つの事柄で両方含まれている事がありえます。

例えば子供が門限を過ぎても家に帰ってこない。

“子供がちゃん門限を守らない”という事に“upset”(イライラ)し、“帰ってこないのは何か事故にでも遭ったのではないか”という“nervous”(不安)な気持ち。


似ている単語ですが、その気持ちにさせている理由は何なのかで使い分けてみてください。


関連記事:

不安や緊張している人を励ます時の英会話”(“nervous”な相手に最適)

ドンマイ”(これを英語で言うと?)

お腹の中に蝶々がいるの”(英語のこのフレーズはどんな意味?)

‘don't worry’以外の「心配しないで」

逆に不安!!”(とある缶コーヒーのCMを見て)

「安心してください、穿いてますよ」を英語で言うと?


Have a wonderful evening


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd