おはようございます、Jayです。



家の者じゃない人が家を訪れる時はピンポンとチャイムを鳴らしますね。

この「ピンポン」を英語で言うと


「ピンポン」“ding-dong”


真似してはいけない例w:

「ピンポンダッシュ」

“ding-dong ditch”


日本語は「ピ」と“P”で英語は“D”です。

“P”の方が音が高いですが、なぜ英語の方が音が低いのでしょうか?

アメリカは来たる高齢化社会を考えてるのです。

年を重ねていくにつれて高い音が聴き取りづらくなります。

玄関のチャイムを聴き逃す事がないように低い音にしているのです。

↑ウソです(^_^;)

でもアメリカの家のチャイムの方が日本のよりも音が低いのは(私の感想ですが)本当な気がします。(映画「ホームアローン」のチャイムの音など)


関連記事:

「玄関に出る」、英語で言うと?

アメリカの家あるある:玄関編

クリスマス・リースの意味”(クリスマス時期に玄関に飾られていますね)

アメリカの郵便箱の使い方


Have a wonderful morning


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd