こんばんは、Jayです。



好きな海外ドラマや洋画を観て英語のリスニングを学んでいる人もいらっしゃるかと思います。

リスニングだけでなく様々な英会話の言い回しを学べるのでとてもオススメな方法です。


しかし気をつけなくてはいけないのはそのドラマ・映画がどんな人向けに作られているか。

例えば暴力シーンが多いアクション映画では公共の場や目上の人には使わない方がいい表現が含まれています。

そういう意味でけっこう無難なのがディズニー映画や子供向けの番組

その中で私がオススメするのは「フルハウス」(Full House)


妻を交通事故で亡くしたダニーは義弟と親友を家に招き入れて3人娘を育てていくお話です。(シーズン8まであります)

主な舞台は彼らが住んでいる家の中なので、劇中に出てくる英会話は日常会話とつながりが強いので非常にお勉強になりますよ。

私がオススメする理由はそれだけではありません。

英語の勉強以外にもアメリカ文化や子育て法を学べます

“クリスマスの祝い方”や“子供が悪い事をした時の接し方”などリアルなアメリカ人家庭が描かれていて日本との違いも知る事が出来ます。


子供の成長を通して大人達も成長していく。

そして話をさらに盛り上げるご近所さんや友達も登場。

興味を持たれた方はぜひご覧ください。

そしてはその後の姿を映した“Fuller House”(フラーハウス)が“NETFLIX”で観られるそうですよ。


関連記事:

映画:「ベイマックス」(英語学習にオススメ)

英会話でまず気を付ける2つの事

英単語の覚え方と漢字の共通点!

アメリカの親が子供の前でしないようにしている事

アメリカの小学校で行われる生徒へのしつけ

アメリカの‘ゆとり教育’


Have a great evening


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd