こんばんは、Jayです。



高畑祐太容疑者が女性に性的暴行を加えて怪我をさせたとして強姦致傷の罪で逮捕されましたね。

彼は「欲求を抑えられなかった」と供述しているそうですが、これは全く言い訳になりません


私は大学時代に“性犯罪の被害者をサポートする会”みたいなのに所属して大学の教壇にも立ちました。

実際に高畑容疑者のように「欲求・欲望を抑えられなかった」や「我慢できなかった」と言い訳を述べる加害者がいます。

私達の長がこう言い訳をする加害者を静かにさせる問いかけを教えてくれました。


「犯行時にお母さんが現場に現れても同じ事が言える?」


この質問に反論出来る人はまずいないでしょう。

ですので「欲求を抑えられなかった」というのは言い訳にはなりません。


報道でこの被害者は手に全治1週間の傷を負ったとの事。

身体的にはそうかもしれませんが、精神的には一生傷を負ってもおかしくないです。

この方が少しでも心の傷が癒える事を願います。

もし皆様の周りに性犯罪の被害者がおりましたら絶対に責めないようにお願い申し上げます。


関連記事:

絶対に責めないでください!

子供が知らない人について行かないためのアメリカの教育

私がアメリカの駐車場で気を付けていた事”(駐車場で犯罪に巻き込まれないために)

アメリカ旅行の注意点 節約

裁きを受けさせる


Have a safe evening


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd