おはようございます、Jayです。


みなさんは“何か危ない目に遭ったけどケガは回避した”といったご経験はありますか?

私は洗い物をしている時に包丁が私の方に倒れてきそうになった事ですかね。

こういう危険を回避した時はホッとして「ああ~よかった」と言ったりしますが、これを英語で言うと


「ああ~よかった」“Thank goodness”“Thank God”


ネイティブは上記のどちらも使いますが、“Thank God”の方をより耳にしますかね。

でもそれをあえて2つめにご紹介したのには理由があります。

“信仰心の強い人を怒らせる可能性があるから”です。

ですのでどちらを使えばいいかわからない方は“goodness”の方を使うと良いでしょう。


“Thank goodness/God”は身の危険を回避した時に限らず、“探していた財布を見つけた”や“ギリギリ時間に間に合った”など何かホッとした時にも使います。


関連記事:

「ホッとする」を英語で言うと?

ゾッとしたサンクスギビングの帰り

日本人が間違いやすい英語2


Have a wonderful morning


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd