こんばんは、Jayです。


今までにテレビを観ていて“Are you ready?”(みんな準備はいい?)と盛り上げようと言っているのに“Are you lady?”(あなたはレディー?)に聞こえた事が何回かありますえへへ…
ですので今夜は“lady”レディー・淑女)と“ready”準備する)の発音の違いとコツをやります。

まずどちらの単語にも共通する事は「2音節」という事です。
どういう事かと言うと、“lady”と“ready”と発した時に聴こえる母音の音は2つ。
さらに後半の“dy”は同じ音です。

主な違い出だしが“L”か“R”かという事。
そして“ready”の最初の母音は「エ」ですが、“lady”は「エィ」(アルファベット読みの“A”と同じ発音)です。
ですので「レディー」は厳密には“ready”を指していて、“lady”は「レィディー」の方がより実際の発音に近い。
ではそれぞれの単語を音節毎にコツを解説していきます。


“lady”(レィディー)
レィ」の発音
舌を上の歯の裏に当ててから「レィ」
「起立・気をつけ・礼」の「礼」と発音が似ています。
「レー」と伸ばすのではなく、また「レ・イ」とゆっくり言うのではなく、一息で「レィ」と言っていください。

ディー」の発音
舌を上の歯の裏に当てながら「ディー」
もしくは舌全体を口内の天井に押し付ける感覚でもOKです。


“ready”(レディー)
」の発音
口をすぼめて、舌を反ってから「レ」
この時に舌は口内のどこにも触れないようにしてください。

ディー」の発音
先ほどと同じ


解説は以上です。
Are you ready?
では実際に発音の違いをお聴きください。



いかがでしたか。
違いはわかりましたか?

関連記事:
‘Let it go’と‘Ready go’の発音”(こちらも似ている)
‘R’で始まる単語の発音
「レディーファースト」、英語で言うと?

Have a wonderful evening 桜吹雪