「子猫」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


本日2月22日は“ニャン、ニャン、ニャン”で「猫の日」だそうです。
これを読んでくださっている方の中に“猫派”の方もいらっしゃる事でしょう。
みなさんは「子猫」を英語で何て言うかご存知ですか
おそらく多くの方は、キティーちゃんで有名な“kitty (cat)”と答えるかもしれませんが実は他にもあります。

「子猫」“kitty (cat)”“kitten”

私は子猫をペットショップでしか見た事ありませんが、知り合いの方は子供の時に子猫を飼っていて、洋服のポケットに入るほど小さかったそうですにょーん

関連記事:
アメリカの“魔女の町”でキキのお店を発見!
犬の名前を変えた理由
犬のオヤツ
日本語の難しさ:数の数え方

Have a wonderful morning ねこ