こんばんは、Jayです。


今年はスポーツの祭典のオリンピック・パラリンピックがリオデジャネイロで、そして4年後には東京で開催されますね。
今夜はそんなスポーツに関する私の持論です。

「子供の時はいろんなスポーツをする事が良い」

一つのスポーツだけやるのではなく、いろんなスポーツを経験する事によって将来の伸びしろが大きくなると私は思います。
プロ野球キャンプやその前の自主トレで他のスポーツを取り入れているのをご覧になった事はありませんか?
あれは普段と違う動きをする事によって別の筋肉を使ったりして、何か野球に通じるヒントを得るなどの利点があります。
大人がやっても効果がありますが、これを吸収力抜群の子供がやったらどうでしょう?

アメリカのスポーツはシーズン制です。
小学生が同じスポーツを1年通してやる事はありませんし出来ません。
“春は野球で冬はサッカー”など年に複数のスポーツを経験しながら育ってメジャーリーガーとなっていくのです。(中南米出身者も多くいますがえへへ…

日本でいろんなスポーツを難しいかもしれませんが、1年ごとに変えるなど出来るだけいろんな経験をされるのをオススメします。
もちろんプロを目指さなくても、またスポーツじゃなくても子供の時にいろんな事を経験すると大人になった時に人間として幅が広がるでしょう。

関連記事:
テニスの悩み:子供を何歳から習わせるのがいいか
アメリカの少年野球事情
日本とアメリカの学生スポーツ界の違い
日本とアメリカの学生スポーツ界の違い2
厳しかった我が大学テニス部

Have a great evening (^ー^)親子(^ー^)。