こんばんは、Jayです。


昨年の4月に新入社員になられた方もあと数カ月でさらに新入社員がやってきます。
そうなると新入社員の方達からアドバイスを求められたりまたはしたりする事もあるでしょう。
実はこの「アドバイス」は“advice”と“advise”が存在しますがどう違うのでしょうか

“advice”「アドバイス」(名詞)
「アドゥヴァィス

“advise”「アドバイスする」(動詞)
(アドゥヴァィズ

“advice”は「アドバイス」という名詞で、“advise”だと「アドバイスする」という動詞です。
発音は“advice”は「ス」で終わるのに対し“advise”は「ズ」と濁音になります。
ちなみにアメリカ英語かイギリス英語かでつづりが“-se”で終わるか“-ce”で終わるかという単語がありますが、“advice/advise”はアメリカもイギリスも同じで上記の説明通りです。

日本語で「顧問/助言者」を「アドバイザー」と言ったりしますよね?
「助言する」(advise)+「人」(-er)=“adviser”
“advise”の方なので「アドバイサー」ではなく「アドバイザー」と濁音になっております。

関連記事:
話半分に聞いておいて
英語のボギャブラリーを増やしてみよう:初心者&初級者編

Have a great evening みかん