こんばんは、Jayです。


スマホって本当便利ですよね。
最近は小学生くらいの子供がスマホを操作しているのを見掛けます。
アメリカでもスマホはもちろん普及しているのですが、アメリカ人の中には日本では見掛けないスマホの持ち方をする人がいます

「両手でテレビゲームのコントローラーを持つようにスマホを持つ」

“画面が大きい”や“手が小さい”などの理由でスマホを両手使って操作する日本人の方々も多くいらっしゃるでしょう。
両手で扱う場合は“片手でスマホを持ってもう片方の手で操作”ですね。
アメリカ人はゲームのコントローラーを持つように両方の手で持つ&両親指で操作する人がいます。

それは文字の入力方法の違いが理由かと思います。
日本語はフリック入力ですね。
テンキーにそれぞれの行のア段が表示されて、入力したい文字の行を押してさらに前後左右に指を動かして段となります。

アメリカのスマホはパソコンのキーボードのような表示が出来ます。
このキーボード入力だと片手では届かないキーが出てきて、人によっては両手(の親指)を使った方が速く入力出来ます。
私も英語を打つ時はこのキーボード入力の方が速く打てます。
他にはキーボードの文字をなぞって入力する方式などがあります。

関連記事:
知らないと誤解される日本のキーボード
ブラインドタッチ
アメリカで有名な口説き文句
一人で出来るオススメな英語の発音チェック
スマホの音声検索で遊んでみた

Have a wonderful evening スマホ