「栄養たっぷり」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


健康でいるために大切な事の一つに“栄養たっぷり”の食事を摂る事が挙げられます。
日本が世界的に見ても長寿国なのはきっと栄養の良い食事も一因なのでしょうね。
この「栄養たっぷり」を英語で言うと

「栄養たっぷり」“nutrient-dense”“nutrient-rich”

“nutrient”(栄養素)+“dense”(詰まった)=「栄養たっぷり」
“rich”は「お金持ち」の方をまず思い浮かばれる方も多いかと思いますが、「豊富・富んでいる」という意味もあります。

例:
“The 10 most nutrient-dense foods”
「栄養たっぷり食品ベスト10」
↑私的には1位ピザ、2位ハンバーガー、3位…w

ちなみに“This is rich in nutrients.”と文にする事も出来ます。

みなさんは私を反面教師としてこれからも栄養たっぷりの食事を摂って風邪を引かないようにしてくださいねw

関連記事:
ダイエット
「ダイエッター」、英語で言うと?
「食べる事が大好きな人」、これを英語で言うと?
高カロリーであればあるほど美味しい!?
ベスト10・ワースト10

Have a wonderful morning 朝食 coffee