おはようございます、Jayです。


今日から11月、早いですね~。
きっとあっという間に紅白歌合戦になるのでしょうね。
あっ、その前にクリスマス!!w

今年の流行語大賞がそろそろ気になってくる時期かと思います。
その流行語大賞の候補に入っていてもおかしくない表現にお笑い芸人“とにかく明るい安村”さんの「安心してください、履いてますよ」があります。
この「安心してください、履いてますよ」を英語にしてみましたw

「安心してください、穿いてますよ」“No need to be alarmed, I'm wearing it.”

“wear”は「はく・着用する」ですので、“I'm wearing it”で「穿いていますよ」。

「安心してください」は「警戒しないでください」という事なので“No need to be alarmed”。
“to be alarmed”=「警戒する」
“no need to ~”=「~する必要がない」
“no need to be alarmed”=「警戒する必要はありませんよ」

もちろん“don't worry”(心配しないで)でもかまいません。
今回は(風邪引かないかなど)“安村さん側を心配する”と言うよりは、“万が一穿いていなかった時にショックを受けるお客さん側”に対しての「安心してください」なので“no need to be alarmed”の方がより適しているかなと思いこちらにしました。

関連記事:
狩野英考がアメリカ人だったら
「ダメよ~、ダメダメ。」のアメリカ人男性バージョン
なんて日だ!!
欧米…、ですけど??
アメリカ版ノリツッコミ
アメリカンジョークは本当につまらないのか!?

Have a great morning 水着古泉