おはようございます、Jayです。


今日はTOEICですね。
ですので少し難しい話。
あっでも面白いと思うのでチャンネルはそのまま!!w

海にいる「タコ」は英語で何て言いますか
そうです、“Octopus”です。
これはギリシャ語から来ていて、“8本の足”を意味します。

では今月の「10月」は英語で
そうです、“October”ですね。

あれっ、なんかおかしくないですか。
“October”も“Octo-”(8)があるのになんで「8月」じゃなくて「10月」なのでしょうか

実はこれは昔のローマ歴の名残です。
ローマ歴は3月から始まっていたので、そこから数えると8番目の月
だから“October”なのです。


ちなみに「八角形」は英語で“octagon”です。
“octa”(これも8)+“gon”(angle、角)

以前に「クイズ!ヘキサゴン」という番組がありましたね。
英語にすると“hexagon”で“hexa”(6)+“gon”(角)で「六角形」を意味します。

いかがでしたか。
こうやってパズルのように単語を覚えてみるのって楽しくありませんか?
上記のように英単語には前半や後半部分に意味を示している事が多々あります。
これらを“prefix”(前半部分に示している)と“suffix”(後半)と言います。

覚えておけばもし知らない単語が出てきてもある程度は予想出来ます。
例えば“-gon”を覚えておけば“pentagon”を知らなくても「?角形」という事ははわかるでしょう。
「ペンタゴン」は五角形で、“the Pentagon”は「(アメリカ)国防総省」の名称で建物が五角形の形をしているからこの名です。

今日のTOEICのために無理して今から覚える必要はありませんが、 “prefix”と“suffix”は今後お役に立つと思いますよ。

関連記事:
英単語の覚え方と漢字の共通点
英語のボギャブラリーを増やしてみよう:初心者&初級者編
‘International’を分解してみた
Globalization

Have a wonderful morning かぼちゃ。