こんばんは、Jayです。


女性の多くはお化粧をされているかと思います。
「お化粧」の事を「メイクアップ」(makeup/make-up)とも言ったりしますね。
他には“make”と“up”を離した“make up”という表現もあるのですが、“makeup”と“make up”は意味が違ってきます

“makeup”「お化粧」

“make up”「結論を出す」「穴埋めをする」など

例:
“I'm putting on makeup.”
「お化粧している。」

“Make up your mind.”
「早く決めて。」(何を注文しようか長時間考えている人などに対して)

“I'm sorry for the last night. I'll make it up to you.”
「昨夜はごめんね。今度穴埋めをするよ。」


いかがでしたでしょうか。
実は発音も微妙に違います。

“makeup”=「メイカップ」

“make up”=「メィクアップ」

“makeup”は“k”を“up”に付けて発音しているのに対して、“make up”の方はは“k”を“make”につけてから“up”と発音しています。
また、“makeup”のアクセントは前半にあり、“make up”は平坦です。

お役に立てたら幸いです。

関連記事:
ファンデーション
(薬・化粧品などを)つける・塗る
アメリカのプライベートブランド
Rain check
英会話で1番大事な事

Have a wonderful evening 顔・伏せ目