私はラグビー日本代表ではありません | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。


今イングランドでラグビーのワールドカップが開催されていますね。
そしてご存知の方も多いかと思いますが、日本が南アフリカに歴史的勝利を収めました!!パチパチ 拍手
今夜はそんなラグビーにちなんで私に起きた体験です。

とある観光客がよく来る都内の街にある主にラガーシャツ(ラグビーのユニフォーム)を売るお店に入って商品を眺めている時でした。
たまたまその時間は私が唯一の客だったのですが、これまた唯一の店員さんのがこっちに視線を送っているがわかりました。

商品を見ながらも視線の端っこで店員さんを確認w
“やはり私の方向を見ている”
そして次に私が取った行動は“鏡の前で洋服を当てつつ店員さんを確認”。

そこでやっと店員さんの表情が見えました。
あくまで想像でしがありませんが、その表情を推測するに“あれっ、この人なんていう選手だったっけ?sss

その時の私は帽子を被っていてさらに体重が80キロ台(180cm)だったので“お忍びで来たラグビー選手”とでも思われたのでしょうか。(もし私の想像通りならw)
今も“帽子&サングラス”をして街中を歩いているとたまにすれ違う人からチラ見される事があります。
あれは“えっ、もしかして芸能人?”の視線か?
いやおそらく“うわっ、この人は怖そうだから近づかないようにしよう”だなw

関連記事:
私は人間です
「人違いだと思うのですが」、英語で言うと?
期待を裏切りません! 前編
期待を裏切りません! 後編

Have a wonderful evening ラガーシャツ