こんばんは、Jayです。


本日の“Yahoo!ニュース”に興味深い記事がありました。
記事によりますと、ディズニーの公式ツイッターで今朝9時に「なんでもない日おめでとう」と投稿。
しかし、本日8月9日は長崎に原爆が落とされた日なので、このツイートに対する厳しい意見が寄せられています。


たしかに原爆が落とされた日に“「なんでもない日おめでとう」はないだろう”と私も思います。
しかしこれは(結果として)「訳し方の問題」なのではないでしょうか。

「なんでもない日おめでとう」はディズニー映画「不思議の国のアリス」の曲中歌「なんでもない日の歌」に出てくるのですが、英語では“A Very Merry Unbirthday To You”です。
みなさんもご自身の誕生日が1年(365日)の中で1日ありますね。
誕生日は特別な日で盛大に祝いますが、“誕生日じゃない何でもない日だけと祝おう”といった感じの歌です。
“unbirthday”=“un-”(~じゃない、not)+“birthday”(誕生日)=「誕生日じゃない日」

直訳は「誕生日じゃない日おめでとう」ですが、これが「なんでもない日おめでとう」と訳されているのです。
おそらくこれを訳された人は、訳した当時にまさかこのように取り上げられるとは思っていないでしょうね。

このように訳一つで大問題になるので、翻訳や通訳はかなり気を使う仕事です!!
と偉そうに言っていますが、私は翻訳や通訳はかじった程度w

関連記事:
テレビで見掛けた誤訳
同時通訳をやってみた
名前は似てるけど距離はかなり離れてるアメリカの空港
ありのままで
バイリンガル(英語が出来る)の利点

Have a wonderful evening チシャ猫