こんばんは、Jayです。


夏休みにハワイやニューヨークなどアメリカへ旅行に出かける事もいらっしゃるでしょう。
旅行目的の一つであるショッピングですが、アメリカで靴を買う時に注意してほしい事があります

「アメリカは日本と靴のサイズの表記が違う」

日本は「23」や「26」などですが、アメリカは“8”や“10”などです。
すでにこれをご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
実は他にも違いがあるのです。


「男女で表記が違う」

例えば日本の“23.5cm”。
アメリカの女性用靴は“7”ですが、男性用の靴では“6”です。
私の女友達にも男性用の靴を買う人はいますが、アメリカで買われる際はぜひ“男性用サイズなのか、女性用サイズなのか”を注意してください。


後、日本人はアメリカ人と比べると足幅が広いです。
アメリカで売られている靴はアメリカ人向けに作られているので、足幅にもご注意ください
靴屋さん曰く、“メーカー毎にも違う”そうです。
同じサイズだけどA社は幅広めでB社は普通、というのがあるそうです。

楽しい旅になる事を祈っています。

関連記事:
スニーカー
日本人が間違えやすい英語2
電線に引っ掛かっている靴
「フリーサイズ」、英語では?

アメリカの食パン
日本のSサイズは‘Sample’の‘S’

Have a great evening サンダル