日本人のゆで卵の食べ方にビックリ | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。


今夜はイギリス人としての私が日本で体験したビックリな事をお届けします。
みなさんは「ゆで卵」をどのように食べていますか

以前とある和食レストランに行った時に殻付きの卵が出てきて私は驚きました。
すき焼きのタレ(溶き卵)のように器があるわけではなく、メインディッシュと同じお盆にポツンとあるのです。
友達に「この卵は何?」と聞いたら、「ゆで卵だよ。」との事。
「ええ~、どうやって食べるの?」
「どうやっても何も、殻取って塩をかけるなりして食べればいいじゃん。」
ここで初めて私は別の食べ方を知りました。

イギリス式ゆで卵の食べ方
egg cup”(エッグ・カップ)というゆで卵を立たせるための小さい器があります。
これにゆで卵を殻ごと立て掛けて、上部分少しを横にスライスします。
すると中の白身部分が顔を出すので塩をかけるなどして、スプーンですくいながら食べます。

最近は目玉焼きやオムレツを作るのでゆで卵自体は食べなくなりましたが、いつかまたこうやって食べてみたいですね。
黄身が半熟が私の好みです。

関連記事:
賞味期限が1カ月先の卵
目玉焼き
卵を割らずしてオムレツは作れない
朝食
Don't put all eggs in one basket

Have a wonderful evening ゆで卵