こんばんは、Jayです。


路上を歩いていると、時に“えっ、こんな物が落ちてるの!?”というのが転がっていたりしますね。
この前の私はそれを感じた日でしたw

なんと、路上に“寿司ネタ”が落ちていたのです!!
厳密に言うと「イクラ」です。

“なんだ、イクラか。サーモンや中トロの方が話の‘ネタ’にはいいのに。”

おっしゃる通りです。
私もイクラの1粒や2粒が落ちていたぐらいならわざわざ記事にしません。
「軍艦巻きに乗っていたイクラそのまま」が落ちていたのです!!
数式に表わすと“イクラの軍艦巻き-軍艦”w

どんなのが見たいですよね?
Please say “Yes”
↓こちらが私が見たイクラです



いかがですか。
写真では粒々が小さくトビコに見えるかもしれませんが、間違いなくイクラでしたw
こんなにゴッソリ落としたら、落とした人は相当だったショックでしょうねgakuri*

イクラが落ちていた(置き去りにされた)経緯を勝手に憶測:
魚卸売市場の取引を無事に終えて気分良く会社へ向かっていたイクラの軍艦巻き(28歳)。
そんな時に会社から電話があり、別の取引先との大口契約がついに結べそうだから今すぐ向かってとの事。
この取引成立のために2年近くかけてきたイクラの軍艦巻きは全速力で向かいました。
あまりにも嬉しくて途中でイクラを落としたのも気付かないほどにw
↑ん~、もしこれが実際にお話になるならアンパンが一番可能性あるかなw


ちなみに「イクラ」は英語で“salmon roe”です。
“roe”=「魚の卵」(エビの卵やキャビアなど集まっているやつ)

Have a wonderful evening お寿司