自分の英語がアメリカ英語かイギリス英語かチェック | Tricolor Language
新型コロナウイルスに関する情報について

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


英語を勉強されている方々、みなさんが勉強されているのは「アメリカ英語」ですか、それとも「イギリス英語」ですか?
“どっちかわからない”と言う方、これだけで決まるわけではありませんが、一つの目安としてどっちの英語なのかチェックしていきましょう。

↓以下の文を読んでみてください
Have you been to America?”(アメリカに行った事ありますか?)

“Yes”と答えた方はアメリカ英語、“No”と答えた方はイギリス英語と言っても過言ではないでしょう。
ウソです、過言ですw

この“been”を何て読みましたか
ビーン」と読まれた方:イギリス英語
ベン」と読まれた方:アメリカ英語

もちろんアメリカ人でも「ビーン」と言う人はいますが、基本的にはこれが当てはまるでしょう。
ちなみに日本でも人気があるイギリスの「ミスター・ビーン」(Mr. Bean)ですが、アメリカでは「ミスター・ベン」と言います。
ウソです、同じく「ミスター・ビーン」ですw

関連記事:
「ビタミン」も「トマト」も間違えではない
どっちの発音が正しいの?
detail
アメリカ英語とイギリス英語の違いを体感してください

Have a wonderful morning テディーベア