こんにちは、Jayです。


みなさん、テニスの試合をご覧になった時に、サーブする選手がサーブを打つ前にどのボールで打つか選んでいるシーンを見かけた事はありませんか?
“同じテニスボールでしょ!?選ぶ必要なくない??”

実は同じテニスボールではないのです。
およそ1000個の中に一つの割合で不良品があるので、不良品かどうかをチェックしています。
ウソですw

私もサーブを打つ前にボールを選びます。
選ぶ基準は人によって違うかもしれませんが、今日は私なりのボールを選ぶ基準をご紹介します

まず、テニスではサーブを打てるチャンスが2回あります。
ですので、ファーストサーブ(1回目)では攻撃的に打って、セカンドサーブ(2回目)では次がないのでコントロール重視で打つのが一般的です。

そこで私がファーストサーブとセカンドサーブ用に選ぶボール基準。
ファーストサーブケバケバが少ない
セカンドサーブケバケバが多い

ボールは打っていくと、多かれ少なかれ表面の毛が立ってきます。
このケバケバが激しければ激しいほど、ラケットとの摩擦が起きて回転がかかりやすくなります。
攻撃的なファーストサーブは極力回転を抑えるのでケバケバが少ないボールで、回転をかけてコントロール重視で打ちたいセカンドサーブはケバケバの多いボールを選びます。

他には、“より速く打ちたいファーストサーブはボールがより弾む方”というのもあります。

錦織選手ぐらいのクラスになると、コート上では常に6個のボールがあります。
そのうちの1個(もしく2個)を選んで、残りはボールボーイ・ボールガールが持っています。
(6個もあるとボールにいろんな特長が出てきて、自分に合ったボールを見つけやすいでしょう)
私の試合では3個しか出てきません。だからほぼ選択できません!!w

関連記事:
トスの基本とコツ
自宅で出来るサーブ練習
サーブを速く打つために

Have a wonderful afternoon テニスボール