こんばんは、Jayです。


テレビを観ていると、「ドラマ○○、今夜9時から」など番組の宣伝がありますね。
もちろんこの番宣(略し方あっていますよね?)はアメリカにもありますが、日本のとはちょっと違います。

例えば先ほどの「今夜9時から」をアメリカでは、“Tonight at 9/8c”となります。

“はっ、なんの事!?”ってなりますよね??

“Tonight at 9”だけならすんなり「今夜9時」というのがわかると思います。
では、“/8c”とは何の事

“Tonight at 9/8c”をちゃんと言うと“Tonight at nine/eight central”となります。

アメリカ本土には4つの時間帯があります
(東端のニューヨークが9時なら西端のL.A.は6時)

そして、番宣で最初に出てくる数字(上記では“9”)は東端の時間帯(Eastern Time Zone)で何時にやるかを表しています
次の“8c”の“c”は“Central Time Zone”(“Eastern Time Zone”の隣でテキサスなどが入る)の事です。

つまり
“Tonight at 9/8c”は「“Eastern Time Zone”は今夜9時で“Central Time Zone”では今夜は8時。」という事です。

えっ、“残りの2つの時間帯は?”ですか
無視されていますw
私が住んでいたコロラド州は“Central Time Zone”よりもさらにもう1つ隣の時間帯でしたが、そこでも表示されるのは“9/8c”方式でしたw(ちなみにこの場合、コロラドでは7時から)

じゃ~、仮に“Central Time Zone”で9時スタートなら何てなるでしょうか
正解は、“10/9c”です。

アメリカ本土に行かれる際は、ぜひ“どの時間帯にいるか”をちゃんと理解しておきましょう。

Have a great evening TV