「汗をかく」、英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


ムシムシする日が続いて汗をかいている人も多くいるかと思います。
この「汗をかく」を英語で言うと

「汗をかく」“sweat”

名詞の「汗」を動詞にするためには「汗をかく」と付けたしたりしなくてはいけませんが、英語では“sweat”のままで名詞にも動詞にもなります。(英語にはこういうのがけっこうあります)

例:
“You're sweating so hard.”
「(あなた)めっちゃ汗をかいているね。」


もう一つよく使われている表現もあるのでそれもご紹介しますね。
“break a sweat”
これは厳密には「汗をかき始める」という意味ですが、「あれっ、汗をかいてるじゃん」(You're breaking a sweat)といった時などに使います。

他には「努力する」という意味もあります。
“He did it easily, without breaking a sweat.”
「彼は特に努力せずに、簡単にやってのけたよ。」

昨日はあまり暑くならなかったのですが、今日また暑くなりそうなので汗をかいている実感はなくても水分補給をして、楽しい週末をお過ごしください。

関連記事:
なぜ湿度が高いと暑く感じるのか!?
熱中症にご注意を!
‘don't worry’以外の「心配しないで」
「セーター」=「スウェット」

Have a great morning ポ○リスエット