こんばんは、Jayです。


夏の目標”の一つに書きましたが、群馬県に行ってきました!!

群馬県の館林市は最近は日本で一番暑い町で有名ですが、私の父親の故郷でもあり、私の“日本の夏”でもあります。(ちなみに父親は群馬の観光大使らしいです)
夏休みで日本に一時帰国する度に祖父母に会いに館林に行っていました。
虫取り、布団で寝る、畦道を歩く、などなど日本らしい夏をここで経験してきました。

行った時はお盆という事もあり、祖父母のお墓参りをしました。
当日も日本で一番暑かったみたいですが、35℃ちょっとだったのでには物足りませんでしたw

そんな中行ったのが、「つつじヶ岡公園」の“夏の城沼 花ハスまつり”です。
群馬1


最終日なのにどこのお店もシャッターが閉まっていて、1軒も開いていませんでしたw
つつじが有名らしく(すいません、知りませんでした)、その頃(4~5月)にはお店は開いているとの事。

せっかく来たのでボートに乗ってハス見物をする事に。
群馬3

行った時間がちょっと遅かったので、ハスは閉じていましたが↓こんな感じです。
群馬4

親が一緒だったので、行きたいところに行けるか心配でしたがけっこう行けたので満足でした。

最後に祖母の紹介です。
祖母

日本舞踊の師範&会長をしていました。
祖母は日本文化を体験して、周りに日本舞踊を教える。
その孫は海外で生まれ育つ。
なんか逆で面白いですねw

Have a great night ぐんまちゃん