おはようございます、Jayです。


世の中には“障がい者”という方々がいますね。
この「障がい者」を英語で言うと

障がい者」=“disabled people


“disable”=“dis”(不・not)+“able”(可能)
“disabled people”=「不可能の人達」

でも彼らは不可能の人達ではありませんよね?
ですので近年アメリカでは別の言い方をするようになってきています。

「身体障がい者」“physically challenged people”
「知的障がい者」“mentally challenged people”

challenged people”=「~の挑戦を受けている人々

世の中は“健常者”のために作られていますね。
つまり、障がい者にとっては乗り越えなければいけない困難な事がたくさん。
ですので、“挑戦を受けている人々”という意味で“challenged people”。

もしみなさんも上記の言葉を使う機会がある時は“○○ challenged people”を推奨します。

ちなみに私の挑戦は、来月に富士山(頂上まで)に登る予定です。
ただ天候や装備と相談の上。

Have a lovely morning 富士山