おはようございます、Jayです。


みなさんは1足や2足はスニーカーを持っていらっしゃるのじゃないでしょうか。

実は“sneaker(s)”はアメリカ英語です。
イギリスでは“trainers”と呼ばれています。

アメリカではこれ以外にも
・“tennis shoes”(全てがテニスコート用に作られたものではないけど)
・“gym shoes
・“running shoes
などなど。

この前、テレビを観ていて思わず“Why do you think they are called ‘sneakers’!?”(なんで「スニーカー」と呼ばれていると思っているの)とツッコミを入れてしまいたくなる事がありました。
“夜道にスマホなどをしながらなどの「ながら歩き」は後ろからスニーカーを履いた人が近づいてきても気付きにくいので危険です”というのを言っていました。

“sneaker”=“sneak”(忍び寄る)+“er”(~する人・もの)

他の靴よりも音が出ずに気付かれにくいため“sneaker”。
元々他の靴よりも静かだから、「ながら歩き」しなくても気付きにくいんじゃい!!w

“Anyhow”(なにはともあれ)、危険な目に遭われないのが一番なので夜道は周囲に不審者がいないか警戒しながら安全に帰りましょう。

Have a great morning 足。