テニス:マンスール・バーラミ | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんにちは、Jayです。


みなさんは好きなテニスプレーヤーはいらっしゃいますか
私は複数いますが、その中でも特に好きで“こんな風になりたいな”と思える人がいます。
「マンスール・バーラミ」というテニスプレーヤーをご存知ですか?

彼を一言で言い表すなら“テニス史上、最高のエンターテイナー”です。

百聞は一見にしかずです、映像をご覧いただきましょう。


マンスール・バーラミはイランとフランスの2重国籍です。
イランで生まれ育ったのですが、イラン革命で危険を感じてフランスに逃げました。
そんな大変な人生を送って来たせいか、選手として全盛期でも“有名”と言えるほどではありませんでした。(シングルス最高位は192位、ダブルス最高位は31位)
唯一(?)の目立った成績は1989年の全仏オープンダブルスで準優勝です。

そんな彼が名前を知られるようになったのは成績でもなく、ランキングでもありません。
彼のプレー自体であり、エンターテイメント性です。
彼の試合で、笑いが起きない事はないほど観ているもの(対戦相手までも)を楽しませます

私はそんな彼のようになりたい。

彼の代名詞と呼べるのが映像にも何回か出てきた「背面スマッシュ」です。(“バレーボールのアタック”ように上からボールを叩きつけるのがスマッシュ)
一般的には相手コートを向いて打ちますが、彼の場合は相手コートを背にして打ちます。

一見ハチャメチャな彼のプレーですが、彼はものすごく基本がしっかりしています
基本が出来ているからこそ、「背面スマッシュ」などのハチャメチャなプレーが出来るのです

もっともっと私も頑張らないとな。

Have a joyful afternoon 髭