こんにちは、Jayです。


“Kwanzaa”(クワンザ)をご存知ですか?

Christmas”がキリスト教のお祭り。
Hanukkah”はユダヤ教のお祭り。
“Kwanzaa”は黒人のお祭りです。(宗教は関係なし)

1966年に黒人達が自分達に誇りを持てて、なおかつ自分達のルーツを再認識するために“Maulana Karenga”教授(黒人やその文化などを教えている)によって作られました
1960年代のアメリカといえば、黒人達が差別をなくす運動が盛大に行われていた時期です。

期間は12月26日から1月1日までの1週間。

“Hanukkah”のようにキャンドルに火を点けます。
↓こちらがその土台となる“Kinara”という物です。(写真は電気バージョンです)

$Tricolor Language-Kinara

7本のロウソクは“Kwanzaa”の「7つの原理」を表しています。

初日に真ん中の黒ロウソクに火を点します。
翌日は“苦しみ”を表す赤いロウソク1本に点火します。
その翌日は“希望・未来”を表す緑のロウソク1本に点火します。
そして交互に1日1本ずつ点すロウソクを増やして行きます。

と、簡単に説明するとこんな感じです。
いかがでしたか、クリスマス以外にも“Hanukkah”や“Kwanzaa”というものがあります。
今後も増えていくのでしょうか??

Have a wonderful day!!