おはようございます、Jayです。


もう紅葉を観に行かれた方はいますか?
私は来週に“紅葉狩り”の予定を立てております。

紅葉を眼で楽しむだけでなく写真を取られる方も大勢いらっしゃる事と思います。
写真を撮る時に大切なのは、“ちゃんとピントが合っている”事ですよね。(いえ、写真の専門家ではありませんw)

さてこの「ピント」ですが、英語で何と言うでしょうか

ピントは“pint”と英語にありますが、読み方は「ィントゥ)」で、意味はリットルのような水分の量を表す単位です。もしくは“1 pint”分の容器。

「ピント」=“focus”と言います。

デジカメのCMで「オートフォーカス機能付き」などと聞いた事ありませんか?(ま~、今ではわざわざ言う必要ないほどオートフォーカス機能が普及していますがw)
「オートピント機能付き」とは言いませんよね汗

「○○にピントが合っている」=“The camera is focused on ○○.”
「この写真ボケている」=“This picture is out of focus.”

最近のスマホやデジカメで撮った画像はとても綺麗ですよね。
ああ~、スマホか新しいデジカメが欲しくなってきた~。
サンタさんにお願いしようラブレター
えっ、“悪い子”にしてたからダメ!?しょぼん

Have a great morning カメラ湖