サービスの基本は笑顔?? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。


日本のサービスの質は世界最高水準です。
言わなくてもかゆい所に手が届いています。
と言う事は、日本のサービスに慣れている人は、海外ではサービスの質がチョキ“低く”チョキ感じる事でしょう。

日本のサービスの高さの一つに「笑顔」があります。
どんなお店のどの店員さんも素敵な笑顔で迎えてくれます。
別の言い方をすれば、給料に関係なくみんな笑顔で接客します。
サービスの基本中の基本の「笑顔」

アメリカは店員さんが必ずしも笑顔で迎えてくれるとは限りません
(もちろん上司はスマイルで接客は教えていると思うのですが)
サービスの質と給料は比例するのがアメリカです。
つまり、給料が低い人ほど接客の質が低く笑顔がありません。
ファーストフードの店員さんがガムを噛みながら無表情で接客してくれる事は多々あります。

「給料に見合った仕事をしていれば文句を言われる筋合いはない。」
「笑顔にする事によってポテトが追加注文されるわけではない。」
↑もちろん全員ではありませんが、こういう意見があります。

みなさんからすると“ずいぶん乱暴な言い分だな”とお思いになるかもしれませんが、合理的に考えるアメリカでは筋が通った意見となります。
“文化の違い”です。

ですので、どの店員さんも笑顔で迎えてくれる日本のサービスはすごいのです!!

海外に行かれて店員さんに笑顔がなくてもけっして憤慨してないでくださいね
それだけ日本のサービスが素晴らしいっていう事ですのでニコニコ