こんばんは、Jayです。

Previously on “期待を裏切りません!”(前回までのあらすじ)

“アメリカ→日本行き”の機内で、私の隣に日本人カップルが座った。
日本人カップルは“隣の人は外見は日本人だけど、日本語が出来ない人なんだ”と勘違いをした。
私は、隣カップルの期待を裏切らないように成田空港までの機内では日本語の書物はおろか、CAにも英語のみで話す事を深く心に誓ったのであった。

And now...

しばらくすると、隣から「ああ~、エクスキューズミー。」と精いっぱいの英語とわかる声が聞えて来た。どうやらカップルはトイレに行きたい様子。
私は立ち上がり、通路に移動。
カップルは「センキュ~。」
私“You are welcome.”

戻って来たカップルに私は、“楽しい旅の一ページに加えてもらおうと”英語でお話をする事にした。
私“Was this your first time in America?”
カップル“???”
(しまった、普段のスピードで喋ってしまった!)
今度は人差し指を立てながらゆっくり“first time in America?”
カップル“ああ~、(笑顔になり)イェス。”
私“Where did you go?”
カップル“ええ~っと、○○アンド△△。”

そうこうしていると、食事の時間となりました。
先程の女性CAとは違い、今回は日本人男性CAが食事の希望を聞いてきました。
これが今後勃発するバトルの序章とは、この時私はまだ気付かなかった。

男性CA「お食事は“チキン”と“ビーフ”、どちらがよろしいですか?」
カップル「チキンください。」
男性CA「お客様(私)は?」
もちろん“カップルが「チキン」と言ったので、おそらくお食事の質問なんでしょうね”感を出しながら、“I'll have the chicken.”
男性CA「(日本語で)かしこまりました。」
私は“えっ、なんで日本語で答えたの!?私は今、英語で言ったよ!?”
それでも私はミッション遂行(成田到着まで日本語が出来るとバレない)のため、食事を持ってきてくれても“thank you.”と、かたくなに英語で答えましたw

Something is wrong. (何かがおかしい。。。)
その男性CAはそれまで私たちの横を何回も通過しているのを目撃しているし、実際に私たちが英語で喋っている時にも通ったのを私は横目で確認している。

最初の食事を聞いてきた女性CAは私が英語で答えたら、ちゃんと英語で返事をしてくれた。
では、いったい彼は何の目的で私に日本語で答えたのだ!?
彼は何者だ?
FBI?
CIA?
いや、それは考え過ぎだw
彼はただ単に英語が喋れないCAなのか?(んなわけないw)
違う、私の斜め前の外国人には英語でやり取りをしていたのを聞いている。

疑問は解消しないまま飲み物の番が来た。(食事を一通り配り終えると、そのお供の飲み物を配ります。←ファーストクラスとかは知らないですけどねw)
相変わらず男性CAは私に「お飲み物は何がよろしいですか?」と日本語で聞いてきた。
私“Can I have diet coke?”
男性CA「かしこまりました。」
もうここまで来たら、これは決闘です!!
よっしゃ、その勝負受けてやろうじゃないか!!w
「ルール:先に言語を変えた方が負け」


おっと、長くなりましたね。
ではいったんCMです。(安心してください、長くなりますが今日は最後までお届けしますw)

コーラゼロの前に存在してたダイエットコーラ。
違いをご存知ですか?
二つともカロリーがゼロというのでは同じです。
でも使っている甘味料が違うのです。
コーラゼロは普通のコーラの味をベースにしているのです。言うなれば、コーラの糖質をなくしたのがコーラゼロ。
という事は、ダイエットコーラはコーラの糖質をなくしただけのものでなく(それがコーラゼロ)、別の甘味料を使っている時点で最初から違う飲み物と言っても過言ではないのですね。
私はダイエットコーラの方が好き。
だって普通のコーラの味は好みじゃないんだもん。
アメリカではコーラゼロもあるが、ダイエットコーラもまだ販売している様子。
I miss diet coke!!

CM明けまで1秒前!
“Cue!パー

食事を終えたあたりから、明らかに場の空気が変わったのを私は感じた。
カップルは相変わらずトイレに行く時は私に「エクスキューズミー」と言うし、会話も引き続き英語でしていたのだが、何かが違う。
どうやらカップルは私に違和感を覚え始めたようだ。
本当に私が英語しか喋れないか疑問を持ってしまったのだ。

しかし、私はミッションの事があるので、ここでカップルに日本語で喋るわけにはいかない。
いや、それだけじゃない。
ここで日本語なんか喋ってしまったもんならカップルは“えっ、日本語出来たの!?じゃ~、さっきまでの会話をなぜわざわざ英語でしたの?それなら最初っから日本語で話しかけてよ!!私達の努力を返して!!”と別れ際のカップルのような気持ちにさせてしまい、せっかくの旅行が“終わり悪ければ全て悪し”になってしまいます。(私の妄想は膨らむばかりw)

自分の鼓動が速くなるのを感じた。

くそ~、男性CAめ~w
いや、落ち着け。まだ完全にバレたわけじゃない。
それに後数時間で成田空港じゃないか。
「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」(by 安西先生)
そうだ、諦めるな。

私は隣カップルが帰国して、自宅に着いた時に
“旅行楽しかったね~。まさか帰りの飛行機にアジア系アメリカ人が乗るなんて思わなかったよね。でも英語で会話したのが楽しかったね~。”
と会話してもらうためにも私はギブアップするわけにはいかないんだw

そして、最後の食事(オヤツ)の時間になりました。
神様もきっと“速く決着をつけなさい!”と思ったんでしょうね、再び男性CA登場です。
男性CA「“おにぎり”と“サンドイッチ”、どちらがよろしいですか?」
カップル「(即答で)おにぎりください。」(日本食が恋しかったんでしょうねw)
男性CA「お客様(私)は“おにぎり”と“サンドイッチ”のどちらがよろしいですか?」

さっきまでは「お客様は?」と簡単な質問なのに、今回は“full sentence”です。
もうここまで来たら嫌がらせ以外のなにものでもありません!!w

それでも私は挫けなかった。
“Onigi○○??‘サンドイッチ’しか聞き取れなかったよ”感を出しながら
“Sandwich please.”
男性CAも負けてません。
「サンドイッチですね、かしこまりました。」
「かしこまりました。」←だけでいいじゃん!!w
あなたが長文で答えたら、ますます私の“日本語も出来る疑惑”が鮮明化しちゃうよ~。

心の中では号泣しながら、サンドイッチを食べる私w
その時、私は横からの視線を感じた。
顔は前を向けたまま、精いっぱい黒目だけをカップル方向に向けた。

そこには明らかに“不思議そうに私の顔を見ている”カップルがいました。

安西先生、いや、神様~。
“神様、もう少しだけ”(金城武&深田恭子主演)
もう少しだけ、私に力をください!!w

オヤツも終わり、もう少しで着陸態勢に入ろうとしていた時。
カップルは最後のトイレに立ちあがった。
そして私にこう言った。
「すみません。」(←日本語)

終わった、すべて終わった・・・・・




          ↓それを聞いた時の私↓(イメージ図)
$Tricolor Language



ピピー、試合終了時計
ミッション失敗!!!
人気テレビ番組「逃走中」や「戦闘中」で最後の1人になったのに、1分を切ったところで負けちゃった気分です。
私自身だけでなく、視聴者(カップル)までも残念な気持ちにさせてしまったよ~~!!w


そこから自宅までの記憶があまりありませんw
唯一覚えているのは、バスから見える都内の風景。
そしてその窓に映る疲れ切った表情をした私w


以上です。
2日間に渡りお送りしてきましたが、楽しんでいただけましたでしょうか?
長文を読んでいただきありがとうございましたニコニコ

Have a wonderful nightお月様