努力を無駄にしません! | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

Rise and shine! This is Jay.


休日も仕事日に起きる時間の2時間以内に起きるのが良いとテレビでやっていました。



日本人の友達(オシャレ)と某洋服屋さんへ行った時の事。

店内をbrowseしていると、店員さんが“What ルエットゥ?”と英語で話しかけてきてくれました。(正しいアクセントは“シルエットゥ"

おそらく店員さんは私のファッション(その時はパーカーにジーンズ)を見て“旅行に来ているアジア系アメリカ人だな。よし接客しよう。”と思ったのでしょう。

その勇気と実行力が偉い!!


私はその努力を無駄にしたくなかったので英語で返しました。

"You mean the size?"

“No, え~っと, skinny? regular?”

"Oh, I am looking for loose jeans."

と会話が続きました。

友達もその場の空気を読んでくれて英語で店員さんとやりとり。その後も店を出るまで私と友達の会話は英語でした。


I applaud this 店員さんの勇気と実行力!!(applaud=拍手を送る、ほめたたえる:Yahoo辞書調べ)


ぜひみなさんも積極的に、習った英会話を活用してみてください。

恥ずかしい気持ちはわかります。通じなかったらどうしようという気持ちもわかります。

でも“逆の立場になって考えてみよう ”です。

あなたが片言の日本語で外国人に話しかけられてもバカにはしないと思いますし、一生懸命コミュニケーションを取ろうとします。

きっとその相手もあなたが逆の立場だった時と同じ事をしてくれますよ☆


Have a wonderful weekend!!