すいません、今在庫を切らしております。だけど、 | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。



“店員さんに在庫を確認してもらったけど、在庫が切れていた”って事、1度はありませんか?


私は幾度となく体験しております。

その中で見えてきたアメリカと日本の違い。



まず、日本

「申し訳ございません、ただいま在庫を切らしております。当店は〇〇駅と××駅にも店舗がございますので、よろしければそちらで確認してみてはいかがでしょうか。」

ちゃんと、他店舗を教えてくれます

もっとサービスが良い所は、その店舗に確認を取って、在庫があれば取り寄せてくれますよね。


アメリカの場合

「申し訳ございません、ただいま在庫を切らしております。この近くに□□や△△がありますので、よろしければそちらに行かれてみてはいかがでしょうか。」

と、近所のライバル店を教えてくれます


アメリカのこういう臨機応変(いいかげんw)さが好きです。


bye for nowパー