皆様おはようございます。

 

 

本日は旭川本社からの更新になります。

 

 

ふと、表題の件につきまして。

 

 

皆様は、1日1日を大切にしていますかチーン

 

 

何故こんな事を書くかと言いますと、

年齢を重ねるにつれて、1年経過するのが早く感じる…なんて事を感じる方が多いからですびっくり

 

 

ですが、実はこの体験は、心理学によってしっかりと証明されています。

 

 

 

 

 

①年齢を重ねる事に、1年の経過が早く感じる様になるのは何故か真顔

→心理学において、【ジャネの法則】によって説かれている。
 生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例する。
 30歳の大人の10年間は、3歳の子供にとって1年間しか感じられない。
 幼少期の頃は全ての体験・経験が初めてに当たるため、強烈に記憶に残る。
 逆に年齢を重ねて様々な事を吸収する事で、時間に対して経験で処理をする事が出来る。
 これらの要因によって、大人になると時間が過ぎるのが早くなる…という事となる。
 また、旅行等で行きと帰りで、帰りは早く感じる場合も同じ現象。
 帰路は行きの光景・記憶を経験として処理する事が出来るため、早く感じる事がある。

 

 

 

この様に普段の生活の中から、私たちは多くの経験をしています。

よってその経験が活かされ、1日が過ぎるのを早く感じて行く…というのが理由なんですね。

 

 

じゃあ?少しでも1日を長く感じるためにはどうするのゲッソリゲッソリ??

 

 

これは新しい体験や、行動をすると未経験が生まれ、

脳が新鮮さを覚えるために、1日の過ぎる時間が長くなる…と言われていますチューチュー

 

 

常に新しい発見・体験はとても重要という事ですねぇ笑い泣き笑い泣き

 

 

皆様も、新しいおシゴトを通して充実した1日を過ごしてはみませんか?

 

 

 

 

https://triangle-japan2007.com/