プロトライアスロンコーチ樋口のトビウオブログ

福岡の久留米で初心者から上級者まで指導するプロトライアスロンコーチ、樋口玲士のブログです。


テーマ:

もうすぐシーズンインですねー。

 

オフシーズンの泳ぎ込みや走り込みも終盤に差し掛かってきたのでは。

 

スイム中上級者の方の中には、もうワンランクレベルを上げたいと思っている方もいらっしゃると思います。

 

そこで、極端化させてトレーニングメニューを混ぜ込むことをオススメします。

 

たとえば週に3回、火曜、木曜、土曜に泳いでいるとしましょう。

 

一日はエアロビクス系メニュー。もう一日はスピード系メニューの日とします。

 

残り一日は皆さんなにしますか?

 

ドリルメインの日だったり、もう一回エアロビクスの日にしたり、バイクランの疲労を取るために、リカバリースイムにしたり。

 

僕のオススメは、キックメニューの日です。

 

{67FA844F-898A-4D38-AD24-1C50DD07C82F}

50mを4回とか、100mを4回とはではなく、100mを20回とか、

200mを8回とかです。それを全部キックでこなす。

 

競泳目線で言えば、レースの終盤にキックが使えるのは最大の武器になります。

 

多くのオリンピックメダリストを輩出する日大豊山高校水泳部は、週に2回(早朝練の時)、キックだけのメニューがあります。

 

キックだけで4〜5000m泳ぐんです。

 

鬼か。

 

トライアスロンのスイムはキックはあまりバタバタと使わず、2ビートだったりノーキックだったり、省エネでバイクランに足を残すのですが、波がキツいとき、スタートダッシュ、ブイのコーナーでライバルを引き離すとき、水温が低い時の体温上昇のためだったり、使う場面は割とあるんですよね。もちろん下半身を浮かすことにも使います。

 

久留米トライアスロンクラブの早朝スイムはキックだけの日はありませんが、キックが多い日があります。


先日 は200mを5回、個人メドレーの種目を混ぜたりをキックのみで行かせました。

{D21024C9-AFC1-4E10-964C-6F37843C8D7A}


40〜50代のオジサマ方には非常にツラいメニュー。笑


皆さん仕事も現役バリバリな方々なので、バイクランもなかなかトレーニングできなかったりします。


仕事終わった頃には疲れて夜にトレーニングする気にもならなかったりもありますしね。


ただ何もしないとバイクランに必要な筋力も落ちてしまいますから、そこを水泳のキック練習でカバーしちゃう。


キックトレーニングは下半身を余すことなく使いますからね。4種目混ぜるとなお良し!


ランナーの福士加代子選手が五輪出場のためにひたすら水泳キックトレーニングに励んでいたのは、業界では有名でした。


OWSの五輪で入賞した平井選手もキックの練習量がすごいですね。彼の場合、自分の武器はキックと言うくらいです。


水のキャッチが悪い人は、スカーリングなどの練習も必要となってきますが、ほとんどの方は100m〜200m程度で終了しちゃいます。


ノンノン!


もっとやりましょう。1000mくらいやってもOKです。スカーリングだけじゃなく、ドッグスイムや、上向きのスカーリングやダブルアームなどなど、水を充てる、掴む感覚を気が遠くなるくらいやってください。


海外の強豪トライアスロンクラブではそんな極端なメニューが多いです。片手クロールで200m4回とか。←腕死亡確実


ぜひ取り入れてみてはどーでしょうか?

新たな境地を開拓できるかも!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

樋口 玲士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。