1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-13 14:53:47

日帰りで清流へ

テーマ:ブログ

日帰りで行ける川の釣り場がある、ということで、行ってきましたよ。

 

 

朝4時にバンコクを出発して、3時間くらい?で到着。

 

 

今回は4人で行きましたが、入川ポイントで上下二手に分かれました。

 

 

ワタクシはコウチャンさんとともに上流へ。

 

こんな道を歩いて

 

 

ここからやってみましょう。

 

 

すぐ釣れたカスープ。

ちっこいけれど、うれしいw

 

 

このオーバーハングの下にマシールの群れがいるんだけどなぁ・・・

 

 

何の足跡かな?

 

 

コウチャンさん、サナークをキャッチ。

 

 

ちょっと日淡の雰囲気もありますね。

 

 

 

ワタクシも釣りました。

水中でのお顔。

 

 

水の中を歩いていくので、涼しくて気持ちがいいです。

 

 

途中、山菜取りの人に会い収穫を見せていただきました。

シダの若芽。炒めたりスープにするとおいしいそうです。

 

 

コウチャンさん、ナイスファイトからの

 

 

良型サナーク。

 

 

さらにモツゴとかムギツクみたいな魚。

 

 

なお、下流チームもちゃんと釣れています。

 

 

 

 

釣りのあとはランチ。

 

 

お疲れ様でした。

 

 

こういうクリアな瀬での釣り、バンコクから日帰りでできるとは思っていませんでした。

今回タックルがあってなかったり反省点もあるので、修正してリピートしたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-02-04 16:29:02

散歩

テーマ:ブログ
たまにはバンコクを散歩してきましたよ。

朝、長女を塾に送ったり散髪したりと用事を済ませ、暇を持て余したチビ共を連れて



ドブ船(運河の水上バス)に乗ってみました。



チャオプラヤーエクスプレスはたまに乗るけど、これに乗るのは学生時代以来、20数年ぶりでないかな…

日曜なのに結構混んでいます。


プラトゥーナームをぶらぶら。


衣料品中心でインド系の人が多いのですが、中華系の祠もちらほら。






昼ごはんはスリランカ料理。



子供は焼きビーフンみたいなの(チョウミンかな?)で


ワタクシはオススメのセット。
一人前の量だよね?と確認したのに出てきて滝汗…と言うかやっぱりな…


頑張りましたが半分食えたかな?というところでした。

値段はそんなでもなかったので、今度はもっと人数揃えて来たいところです。

あとは腹ごなしにまたほっつき歩くことしばし。



エアポートリンク、まだ乗ったことないな。


アヌサワリーまで来て、タクシーで帰りました。


住んでいても、職場が郊外なので近くて遠いバンコク。
たまには観光?しないと色々忘れそうです(^_^;)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2018-01-30 14:32:00

今年の初釣り

テーマ:ブログ

今年の初釣りはいきなりの遠征となりましたよ。

 

 

場所はアンダマン海です。

インド洋側は海が濃紺できれいですね。

 

 

まず、プーケットまで飛び、その後夜中に出港します。

 

旅の安全を祈り爆竹。

 

 

寝ている間にポイントへ。

 

 

翌朝、もたもたしていると先に釣りをしていたソガワさんがもう竿を曲げています。

 

 

 

幸先いいではないですか。

 

遅ればせながらワタクシもジグを落とすと、すぐに今年の一発目がなんと一荷でアカチビキ(写真なし)。

 

続けて4㎏のハタ。

 

 

完全にフォールに反応しているのが分かったので、パターンにはめて入れ食い状態に。

 

 

 

良型追加。

この頃は完全に乗っていましたね♪

 

 

底ものラッシュを皆で堪能。

船を流すたびに誰かが魚をあげていました。

 

 

 

 

午前の部はそんな感じでしたが、なにせ潮も風もない日で、暑い暑い(;´Д`)

 

 

さて、入れ食いはいいのですが、ここで一つ問題が。

 

いつもは割と簡単に釣れるカツオ・マグロといった赤身の類がゼロです。

釣りたい、というか、食べたい・・・

 

なので、トローリング。

それでもなかなか釣れませんでしたが、ようやくいいサイズの本ガツオをキャッチ。

 

 

さて、その後ソガワさんがカツオ連発したり、塚ちゃんがムロアジ釣ったり

 

 

底もの以外の魚が姿を現し始めます。

 

海の様子が変わったな、と思っていると案の定

 

夕方になってJ2さんが回遊魚を連発!

 

 

 

読み通りになってきて期待したところでワタクシにもバイト!

 

が、なぜかアカチビキw

 

 

ちょっとした盛り上がりの中、日が暮れていきました・・・

 

夕日が雲に反射して、世界全体がオレンジになってきれいでした。

 

 

 

夕食は、釣った小型ハタがタイ料理になり

 

 

お待ちかね、本職J2さんの包丁により

 

 

カツオ!うまーい!(゚д゚)ウマー

 

 

その後、イカ釣りに励むお二人w

 

 

 

 

さて、最終日。

 

 

いきなり塚ちゃん、レアもののアンダマンアジ

 

 

 

 

前夜のイカをお粥にしておいしくいただき

 

 

塚ちゃんとJ2さんがカンパチを捕獲。

 

 

ソガワさんのバラハタ。

 

 

ワタクシもあれやこれや数は釣りましたが、特に写真撮るような魚もなく

 

お昼ごはん食べて

 

 

終了。

 

 

本音を言えばもっとでかいのが釣りたかったけど、なんやかやいろいろ釣れたし、なんといっても仲間とワイワイ楽しめました。

やはり遠征は面白いですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2018-01-10 14:44:13

お正月家族旅行5 マレー鉄道編

テーマ:ブログ

いい加減最後にしますよ。

 

 

ここ数年の年末年始旅行で、家族の楽しみになっているのが寝台列車です。

 

ところが今回、行きは残念ながらあっという間に満席で乗ることができず。

やむを得ず、飛行機で来ました。

 

さて帰りの日ですが、バンコクまでの寝台列車は乗るとして、もう一つ別に列車に乗ってみました。

 

トラン駅の切符売り場。

 

 

トランを通るのはタイ国鉄でもアンダマン線というようですが、先にもう一駅あります。

 

一駅分、大人5バーツ・子供3バーツ。

この値段でちゃんと一人ひとりこんなチケット発行して割に合うのやら?

 

 

ゴム畑の続く車窓を眺めること30分くらいかな?

 

 

タイ国鉄最西端のカンタン駅に到着。

 

 

レトロでこじんまりとした駅です。

 

 

 

 

歴史的には交易で栄えたトランの中心地だったようですが、なーんにもない田舎町です。

 

とりあえず港へ行ってみました。

 

 

某ダムのように、車ごと乗れる渡し船がある河口。

 

 

小さなモスクがありました。

パキスタンモスクだそうで、150年以上の歴史があるようです。

 

 

 

さて、夕方。

いよいよバンコクへ帰ります。

 

 

車両は韓国製のようですね。

 

 

 

たまたま隣の車両が食堂車だったので、そちらで早めの晩御飯。

 

 

 

 

夜は座席を寝床にしてもらい

 

 

スラーターニー駅。

 

 

この後気を失い、気がついたらもうラチャブリー・・・現実が近づいてくる・・・

 

 

物売りから朝ごはん買って食べたりしているうちに

 

 

ホアランポーン駅に着いてしまいました。

 

 

長々と書いてきたお正月ネタもこれでおしまいです。

今から来年はどうしようか、楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2018-01-08 19:32:54

お正月家族旅行4 トランお食事編

テーマ:ブログ

トランは食べ物がおいしいので、それだけで記事にしちゃいますよ。

 

トランは南部でも、比較的華僑の多い街(イスラム色が濃いのは深南部3県とクラビー、サトゥンあたりでしょうか)。

ノスタルジックな趣の旅社なんかも結構あります(かといってかつての楽宮なんかのようにおどろおどろしいのは見かけませんが)。

 

ちなみに今回泊まったのはこちら。

 

 

 

さて、旅社がたくさんあるのだから、当然華僑の飯屋もたくさんあります。

タイで華僑の飯屋と言えばやはり潮州粥屋ですね~。

 

いろんなおかずを酒やお粥といただくスタイルで、今まで住んできたところ(ペッブリー県、ロッブリー県、パトゥムタニ県)ではよく利用していましたが・・・なぜかバンコクではあまり縁がない。

 

というわけで、せっかくなのでお粥屋2軒行っておきました。

 

まず一軒目。

宿の人おススメのお店。

 

 

 

メニューを見て頼む以外に、こんな風に店先で選んだりもできます。

 

 

 

うちは大所帯なのでいろいろ頼めていいです♪

 

お粥と

 

 

マレーシアにありそうな卵。

 

 

もやし。

 

 

これうまかった!ボラの梅干し煮。

 

 

サクサクのイカ。

 

 

卵焼き入りのゲーンチュート。

 

 

南部に来たら一度は食べたいサトー(ペタイ)豆。

 

 

揚げ豚。

 

 

もう一軒。

 

こちらは2年前にも来ました。

 

 

 

お粥屋で最強メニューのひとつだと思うニガウリとスペアリブの澄んだスープ。

 

 

これすごくおいしかった!揚げ豆腐。周りサクサク中がトロトロで明石焼きみたいでした。

 

 

スペアリブ煮込み。

 

 

巻貝。

 

 

巨大サルボウ貝、こんなでかいの初めて見た。

 

 

お正月だし食べちゃえ!とかみさんが頼んだ豪華エビ。

 

 

その勢いでさらにカニも。

 

 

いくら人数いるとはいえ、2軒とも胃がはちきれそうになりました・・・

 

 

お粥屋以外では朝飯で・・・南部らしくコーヒー=コピ(普通のタイ語だとカーフェー)。

 

 

 

お供に中華まん。

豚マン、チャーシューマン、胡麻餡マン、カスタードマン。

 

 

お茶には

 

 

肉骨茶。

 

 

そしてもうひとつ朝飯、これは中華ではないですが

 

やはりイスラム飯も一回は行っておかないと。

 

 

ローティーチャナイ、めちゃめちゃ好きなんです。

 

 

子供は甘いバナナ入り。

 

 

マタバ(ムルタバ)。

 

 

子供のオバルティン(ミロみたいなもの)、こんな風に出てきました。

火山風トッピングだとか・・・

 

 

とまぁ、南部らしい・・・ほとんどマレーシアみたいなものですが、中華は福建じゃなくて潮州だし、微妙に違うやはりタイ南部ならではの食事を楽しんできました。

 

あともう一回だけ更新します・・・(;^_^A

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。