チャンスタの常連さん達に揉まれつつ、まずまずカタチになってきましたバッドばつ丸なんでポイントを少し…

・ギャップが多い路面なんで足回りを柔らかくしたくなるところですが、グリップが高いので、オイルは硬めのultimate500、450。
・フロントスプリングはXgear ピンクからスタートして最終的にXgear ゴールド。スプリングが柔いとギャップで持っていかれやすかったです。
・リヤスプリングはXgear ホワイトがバランスが良かったです。Xgear ゴールドだとジャンプの飛距離が出ない&ハイサイドが増えました。その後UREEの多重巻きスプリングに交換。ギャップ走破性は格段にアップ。ギャップだらけの世紀末路面ではかなりのアドバンテージあり。しかしジャンプの飛距離が出ないので、Xgear ホワイトと手でプニプニしながら比較すると、UREEスプリングのが奥で硬い、Xgear ゴールドに近い感じでした。たまたま来ていたUREE竹下さんにその事を伝え、もう1ランク柔らかいスプリングがあったら嬉しいと伝えると、スプリングのテストで使用したもう少し柔らかいスプリングがあるとの事で、お借りしてテストするとジャンプの飛距離も伸び好みの感じにグッ多分自分のモーターがHW G3だったので、リヤが軽かった為と思われます。
・ボディはraw speedのnitehawk。軽量とノーマルを試しましたが、軽量のがハイサイドしにくく安定感がアップ上矢印
・フロントタイヤはraw speedのstage two、インナーは付属のモールド。このタイヤはヤバいです。かなり良い…秘密初期の引っ掛かりがやや少なく、しっかり曲がります。このタイヤでかなり走り易くなってるな…ニヤニヤインナーも丸一日走りましたが、全くヘタらないびっくりチームメンバーの関のアニキも丸二日使ったらしいですが、インナーは全くヘタってませんでしたグラサン
・リヤタイヤはストックコンバットのレギュに合わせてパンクレ。インナーノーマルを使ってる方々は一日走るとヘカヘカに…ゲローフロントタイヤが良かったのでリヤのraw speed リップタイドに期待大ちゅー
・スリッパーはschelle 。パッドは白-赤-白でマイルド方向。やや緩めに設定してますがしっかり前に出ますキラキラ
・ウイングはraw speed、1ライン分手前に折り曲げガーニーフラップにしています。リヤの抑えはあるけどクルマの曲がりが自然ほっこりバランスが良かったですグッ
・サーボはKOのBSX one10グラスパー とRSX3one10を比較。グラスパーは保持力が高くステア操作に対しての反応が高く機敏うーんRSXはマイルドなフィーリングで失速させにくい感じだったので、最終的にRSX3one10を選択ポーン自分的にはマニアリはグラスパー 、チャンスタやTRSではRSX3one10で決まりかな?
・チャンスタのスーパーエキスパートいよさんと一緒にチキチキしてる時にいよさんのクルマがギャップ路面でやけに真っ直ぐ走っている事に気づき、その事を伝えると、真っ直ぐ走らせる事に1番集中していると…うーんその言葉にハッとさせられましたびっくりその言葉を意識して走らせると、安定感が格段にアップ上矢印基本が大事だと再認識させられましたニコ




たった一日でしたが、かなり濃い時間を過ごす事が出来ましたニヤニヤ