運命の1個と出逢う | Healing Space【treetop】=癒しの空間・ツリートップ=

Healing Space【treetop】=癒しの空間・ツリートップ=

シンギングボウルプレイヤーでエナジーアライブのプラクティショナー『うみの こずえ』の日記です♪


テーマ:

ヘンリさんのワークでシンギングボウルと出逢って1年半。
私のところにマイボウルを迎えて早1年。

ってか、まだシンギングボウルと出逢ってこれだけしが経っていないのが驚きですっ!!!

「頭にかぶれる大きさのボウルをくださいっ!」

そういっていがにゃん師匠に出会った当時は、まさか15個ものボウルを持ち、セッションも演奏もし、販売まで行うようになるなんて、本人さえも想定外なこと・・・。

人生何が起こるかわかりませんね。ほんとに。


シンギングボウルはまるで生きているかのようです。

これはあくまでも私の感想ですが。


初めてシンギングボウルが私の元にやってきたときのこと。

無地の29㎝のものと、素晴らしい菩薩様の彫金ボウルとどちらかの選択になっていました。

だがしかし。

彫金ボウルは私がふちをこすっても鳴らない!

一緒にいた友人がこすると「ぶぉんぶぉん」と低音で心身に染み入る音がするのに。。。

なんで?

どうして?

なんで鳴らないの?


だがしかし。

無地のボウルは私がふちをこすると「ぶぉんぶぉん」どころか、倍音の響きも余韻もすごくいい。
軽く鳴らしてもじんわりと身体に入ってくる。

極めつけはかぶった時!頭に乗せて鳴らしてみると・・・・・エネルギーがシャワーのように降ってくる!


「・・・これが相性だったりするんだよねー。(笑)」

と、いがにゃんさんが一言。(←私の師匠)


おかげさまで、相性ピッタリの29㎝無地ボウルちゃんは、今ではセッションに欠かせない大事な相棒です!


それから、販売するようになって、ありがたいことに沢山の「運命の1個」に出逢う瞬間に立ち会わせていただいています。

ほぼ毎回びっくりするようなことが起こります。

鳴らす人や、その場にいる人、その場のエネルギーと共鳴して、音色が変わる。

ガラッと変わったりする。

その度に「シンギングボウルは生き物だな」って思います。

気持ち悪いこといってますかね?私(笑)


明日、明後日、たくさんのボウルがあなたのエネルギーに触れることを心待ちにしています。

私のボウルたちもあなたを癒そうと準備万端です(‐^▽^‐)

どうかフラッとお気軽にお立ち寄りください♪


明日は15:30~19:00

明後日は14:00~17:30

カオスな六角橋商店街の「あけ/たて」 さんでお待ちしています。


うみのこずえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス