岡本ひでひと定期ライブ10月号 誓う人  | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

これでも、サラは、急いで書いているつもりなんでございます。

10月17日(水)のこと…岡本ひでひと定期ライブでございました。

10月のタイトルは、「誓う人」

岡本さんが、お友だちの結婚式のためにお作りになられた曲でございます。

 

え~っと、10月の初め、岡本さんは、台湾へ行ってこられました。

サラのお友だちのトールが台北でゲストハウスをすることになって、サラの台湾通いが始まりました。

最初にトールが「ちょっと来て~」とサラをお呼びになられて向かった台湾で ご縁を結ばせていただいたTAV-Cafeさまに、これまでお連れしたミュージシャンはさて…何人になりましたでしょうか?

お連れしたミュージシャンさまが、またお友だちをお誘いになられ、今もまだこのご縁は拡大中でございます。

岡本さんもそのおひとりで、今回は、大原りささまをお誘いになられ、TAV-Cafeでライブをなさってこられたそうでございます。

TAV-Cafeさまをご紹介いただいたRicky Miyaさまも 台湾の生徒さまとご一緒に岡本さんのライブにご参加なさり、日台交流は賑やかに続いております。

で、ライブの翌日、岡本さんは、台北市街から30分ほど離れた河口の街 淡水をご観光になられたそうで…淡水はウォータフロントで、ゆったりとした芸術の街なのでございます。

そこで、似顔絵作家さまと出会われ、岡本さん、似顔絵を描いていただいたようでございます。

 

 

ちょっと拡大…

ん~、似ているような、そうでもないような…微妙なところでございます。

もし、モンタージュなら、岡本さんよりお若い方がつかまるかもしれません…

 

 

このところ、立て続けにパタパタとできた岡本さんとサラの新曲が4曲ございますので、それと岡本さんのオリジナル「誓う人」を歌ったら、ほとんど岡本さんタイムは消化してしまいました。

 

 

スタートから少々遅れて、さっちゃんさまがご登場になられました。

あら、なんだか美しい…

お聞きいたしますと、小顔マッサージに行かれたのだとか…

確かに効果はあったけれど、超痛かったんだそうでございます。

で、メイクを落としたので、マッサージ店のスタッフさまがメイクをし直してくださったんですって…

痛すぎて、もう一回行く?と聞かれると、若干 躊躇なさるとのお応えでございました。

 

 

ご一緒にお越しになられたますみお嬢さまは、最近 「ますみん」の名前から「真純」の漢字に変更なさったそうでございます。

で、「真純ちゃん」と呼んでほしい・・・とおっしゃっておられました。

精力的にライブにお出かけになられており、この日も神戸でオープンマイクがあるのだとのことで、第2部が始まる前の特別枠で、岡本さんのオリジナル「見つめていてよ」をお歌いになられてからのご出陣でございました。

今、とても楽しそうでございます。

 

 

で、お残りになられたお母さまは、皆さまと盛り上がる気満々…

 

 

第2部は、いつもくじ引きで順番が決まりますが、さすがに誰が一番だったか…そこまではサラも記憶しておりませんので、失礼ながら、ここからは順不同ということで…

 

シニアの星 サッキーさまでございます。

いつも渋~い歌をお歌いになられます。

カドカワ映画「セーラー服と機関銃」で、薬師丸ひろ子さまが歌われた主題歌の背景など、ご説明いただきました。

そういう話って、豆知識でございますが、大変興味をそそるところでございます。

 

 

多田さま、芳本さまは、別々に岡本亭にご入門されたのでございますが、息があったのでございましょうね、ユニットを組むことになり、おそらく1年くらいたったでしょうか…

トイプードルも、ずいぶんとおなじみとなり、最近は、あちらこちらに進出なさっておられます。

演奏にも安定感が出てまいりました。

 

 

ユニットではトイプードルでございますが、多田さまも、芳本さまも、ピンでご活躍でございます。

トイプードルが終わった後は、芳本さまのソロ。

しばらくぶりのインストゥルメンタルをお聞かせいただきました。

 

 

三田からお越しいただくひろみさまは、岡本亭男子のアイドルでございます。

お孫さまが可愛くて、目の中に入れてもいたくないくらいなので、思わずオリジナル曲「ばぁちゃんマン」ができてしまったほど…

でも、ひろみさまご自身も 可愛いらしい方で、出ておいでになられると、ぱぁ~っと明るくなります。

 

 

ひろみ&トイプードルでのご演奏…

 

 

続いて、ウクレレではオリジナル新曲を お聞かせいただきました。

きれいなお月さまを歌った歌でございました。

しっとりと、美しいバラードでございます。

 

 

平井さまは、熱心に練習をなさられます。

それでも、出演前になると 手が細かく震えてくるのだとか…

気持ちは、それほど上がってもいないのに、体が反応する…と、手の震えを皆さまとご共有になっておいででございました。

 

 

いえ、そんなに緊張なさっておられるようには、お見受けできないのでございますが…

 

 

伊吹藍さまは、バイオリンではなくウクレレでございました。

岡本さんとサラの新曲「COME PRIMA」を歌ってくださったように記憶しております。

皆さま、覚えていただいて嬉しいことでございます。

 

 

お久しぶりのマリちゃんさまでございます。

マリちゃんさまの歌声をお聞きになられたお店のオーナーさまが、ぜひ お店で歌ってほしいと、リクエストになられ、近々ソロライブを予定なさっておられるそうでございます。

きれいで、透き通った声のヴォーカルさまでいらっしゃいます。

 

 

岡本さんのオリジナル「都会の部屋」をお聞かせいただきました。

 

 

すっぽんぽん、すっぽんぽん、すっぽんぽんのぽ~ん!で、登場なさったのは、美しいさっちゃんさまでございます。

寄席のお囃子のように、演奏が始まりますと、スィッチが入って、ライブモードになるようでございます。

 

 

最後は、どなただったか忘れてしまいましたが、岡本亭の団結がうかがわれるウェイブ…

皆さま、手を繋がれて、盛り上がります。

 

 

そして、この後、多田さまとサラの「ジャンサラ」で、岡本さんとサラの最新作「坂の上から」を歌わせていただきました。

爽やかなフォーク仕上げでございます。

 

 

一番最後は、お誕生日の歌…

この日は来られなかった横浜のやっちゃんをお祝いして、ビデオメッセージを送りました。

岡本亭一門、皆さま、あたたかい…

 

次回の岡本ひでひと定期ライブは、11月21日(水)18:00~ End of Story でございます。

 

 

 

 

Tree Topの魔女たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス