2度目のアビリーン BGIM秋ライブ | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

六甲山牧場BBGBの翌日、サラは、10年以上ぶりになるお友だちに会いに、大阪へ出かけました。

彼女と近況や風水の話をした後、阪急神崎川へ…

7月にお邪魔したアビリーンが目的地でございました。

 

 

16:00前に、アビリーンのドアを開けると、中におられたこの方がサラを見て 驚かれました。

 

 

そうでございます。

オッピー親分さまのびっくりする顔が、楽しみだったのでございます。

 

ブルーグラス有識者会議さま、秋ライブでございます。

3か月に1度、アビリーンさまで、開かれるのでございます。

今回は、秋にちなんだ曲しばり…とのことでございました。

 

 

賑やかに、陽気に始まったオープニングから、お一人ずつ、秋しばりの課題曲を歌っていくシステムのようでございました。

ブルーグラスもあり、フォークもありで、バラエティ…

 

 

で、サラは、バンジョーの戸田さまのT-シャツが気になって…

背中に「丙申」と大きく書かれてございます。

ああ、そうなんや~…同い年なのねぇ~…

どうやら、同じ年メンバーのバンドさまでお作りになられたようでございます。

えんじと申しますか、あずき色と申しますか…いい色でございます。

 

 

フィドルのNさまは、フィドルで秋を表現なさいました。

そりゃそうでございます、フィドルで弾き語りは、さすがにちと難しいでございます。

 

 

ライブは、1部と2部に分かれていて、途中にちょっと休憩が入ります。

この間が、オッピーさまのビールタイムなんでございますが、さすがにサラも、どっちで何をお歌いになられたかまでは、覚えておりません。

オッピーさまは、普段、園芸の専門店でお仕事をなさっておられます。

朝、数時間かけて、お花に水をあげる間、オッピーさまの頭の中には、いろんな歌詞が浮かんでくるのだそうでございます。

この日は、何百と浮かぶその歌詞の中から、

「明日、私はフェスにでまぁす…あなたの知ってる人たち5人と~」

アビリーンさま限定披露だったようでございます。

サラといたしましては、皆さまにもお聞かせしたい秀作だったと思いますが、確かに、ブルーグラス有識者会議さまのリピーターさまでないと、100%の魅力を味わっていただけないかも…でございます。

 

 

とにかくいろんなものが飛び出してくるのでございます。

バンジョーの音色は、三味線にも似ておりますので、ベンベンベンベン…と参りますと、

「わ~らぁにぃまみれてよぉ~」と始まったりもいたします。

今回は、出ませんでしたが、Foggy Mountain Kitasakaba などというネタもございます。

そんなこんなが、集約された「明日、私はフェスにでまぁす~」なのでございます。

 

 

紅一点のあきさまが歌われる英語オリジナル曲「Life」も、オッピーさまの作品でございます。

時折、なんかの勢いで、真面目な曲も、できてしまうのでございます。

 

 

お一人1曲の課題でございましたので、ベースのHさまの弾き語りもございました。

日本語で、ご自身のお名前の入ったフォークをお歌いになられたのでございますが、歌ってみると、季語は春でございました。

ま、そんなこともございます。

 

 

ツインフィドルの曲では、塩田さまのマンドリンパートが空きます。

お客さまの中に、マンドリンプレイヤーがおられる場合は、弾く前に、マンドリンはいかがですか?とおススメしましょう…と、オッピーさまからのアドバイスを受けて…

アンコールでののツインフィドルの際は、マンドリンプレイヤーさまにお出ましを願いました。

それにいたしましても、塩田さま、何でもお弾きになられます…

そして、声量がスゴイのでございます。

かなり離れたところから、コーラスに入られます。

何メートル離れられるか、測定したいくらいでございます。

 

 

アビリーンさまは、2度目なんでございますが、なんどもお邪魔しているような、くつろぎ感がございます。

おそらく、こちらにお越しになられるお客さまは、皆さま、そうお感じになっておられるのでございましょうね。

 

 

バンジョーの戸田さまが、秋の歌を歌われたのが2部だったことだけは、覚えております。

1部で、お歌いになられなかったので、休憩中にオッピーさまにお尋ねしたのでございます。

ちょっと引っ張っての、ネタだったようでございます。

 

 

アンコールは、リクエスト曲から…のエンディング。

最初から、最後まで、楽しさ満載でございました。

それでも、ほぼ打ち合わせなしなんだそうでございます。

 

アビリーンオーナーさま、またきっとお邪魔させていただきますね。

 

 

という、10月8日の体育の日、2日連続のブルーグラスでございました。

 

 

Tree Topの魔女たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス