岡本ひでひと定期ライブ 9月号 みつめていてよ+新曲発表! | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

岡本さんとの出会いを振り返りますと…それは2009年のことでございました。

大久保の,今はもうなくなってしまった喫茶店でのライブ。

その頃は、一緒に曲を作るなんて、思いもよらないことでございました。

 

7年前に江井ヶ島海岸まつりをスタートした時、初めての合作「永遠の江井ヶ島」が誕生いたしました。

サラが小さかった頃、海といえば江井ヶ島でございました。

田舎の子供たちは、やんちゃで…海岸は格好の遊び場だったのでございます。

秘密基地を作っては、地球を防衛していたのでございますが、夢を追いかけて、大人になる間に、なんか目先のことが忙しくなって…ふと気づくと「あれ、こんなものが欲しかったわけじゃなかったのに…」と、なんかちょっとしたズレが…誰にでもあるそんな時の歌でございます。

 

その年の夏、2作目の「共に~メッセージfrom江井ヶ島」ができました。

東日本の震災があり、寺井議員さまのご友人も大船渡で被災なさいました。

黒船というラーメン屋さんをなさっておられたのですが、瓦礫の中でいち早く お店を再開なさいました。

売上よりも、復興の希望の旗を揚げたかったのだと伺いました。

明石西高で寺井議員さまたちと同級生だったという黒船のご主人さまは、奇遇なのですが、MOTOさまとも子供時代に同級生だったそうでございます。

「共に~メッセージfrom江井島」の背景には、そんなお話がございました。

 

9月19日(水)は、岡本ひでひと定期ライブ、タイトルは「みつめていてよ」でございました。

先月から、岡本さんには、作曲の神さまが降りてきているようでございまして、このところ、立て続けに4曲…サラの詞に曲をつけてくださっております。

 

 

数年前に、岡本さんにお預けした「冬の子守歌」に曲が付いたのが始まりでございました。

サラが、高校生の頃に書いた詞でございます。

2曲目は、確か2年ほど前に書いて、一旦 曲は付いたものの 作曲者も曲を忘れるという信じられない事態になったので、お蔵入りしてしまう前にとリフォームにお出ししたのでございます。

「COME PRIMA」昔のように というタイトルでございます。

設定は、同窓会…思い当たる方も多いのではないかなと思います。

仕上がりは、ウクレレで、ソンアフロのリズムでございました。

3曲目は、1年前に書きました。

タイトルもついていなかったこの詞も…お蔵入りの可能性が高くなってきましたもので…実は、もう1曲あるんですぅ~…とお預けしてみました。

「ぶどう色の海辺で」と名付けました。

艶っぽいメロウなボサノバに仕上がりました。

4曲目は、その勢いでのフォークでございます。

「坂の上から」 

まさやんさま、エルさまと神戸学院大学の近くの施設に、ライブを出前に行った帰り、朝霧に続く坂の上から淡路島が見えたのでございます。

バンジョーの入った軽快な曲に仕立てていただきました。

 

 

新しい4曲は、まだサラもちゃんと覚えていないので、古い方の2曲を歌わせていただきました。

 

岡本亭の皆さま、この6曲が入ったCDを楽しみにお待ちいただいております。

嬉しいでございますね。

 

 

で、ここからが2部の楽しむ会でございます。

先日、8月の下旬、岡本亭一門の発表会がございました。

発表会が済めば、その打ち上げが待っておりまして、そこでもまた皆さま、音楽で盛り上がるのでございます。

すると、そのための練習が必要になるわけで…

向上するわけでございます。

 

もうすでにサポートで引っ張りだこのヨシオコータローさま&ジャンさまのトイプードルが、一番くじをお弾きになられたようでございます。

 

 

足立さまもベースで、1部からずっとサポートし続けでございます。

おそらくどんな曲でも、譜面さえあれば、こなしておしまいになられるのでございましょう。

ずっと笑顔のまま…そこが素晴らしいところでございます。

 

 

平井さまは、正統派フォーク…コツコツと練習を重ねておられます。

もう、かなり難しいことまで、サラっとこなされるレベルまでこられています。

 

 

藤谷ハーモニカさまは、レパートリーがどんどん増えてきておられるのでございますね。

多すぎて、曲のタイトルが混じってしまったようでございます。

ご紹介なさったタイトルとは違う曲を、そのまま最後まで気づかずに演奏なさっておられました。

違っていても、キーボード、ベース共に全然問題なくついていけます。

モウマンタイ!

 

 

伊吹藍さまでございます。

なんと、出来立てほやほやの新曲「ぶどう色の海辺で」を、早速 練習なさって歌っていただきました。

情景が鮮明に浮かんできて、眠れなくなるのだそうでございます。

作詞者冥利に尽きるコメントでございます。

そして、歌もとてもお上手になっておられました。

 

 

岡本亭一門のアイドル ひろみさまでございます。

1曲目はウクレレ「月の人」

とても、静かで穏やかなきれいなきょくでした。

 

 

そして、2曲目はギターでございました。

久しぶりの「バァチャンマン」

岡本亭一丸となっての応援でございました。

 

 

さて、シニアの星 サッキー。

この日は1番初めの到着でございました。

たくさんあるレパートリーの中から選び放題でございます。

 

 

一番最後は、岡本さんの「都会の部屋」を皆さまで…

きちんとしまった岡本ひでひと定期ライブ 「みつめていてよ」でございました。

 

 

次回は、10月17日(水)でございます。

18:00~ どうぞお気軽におこしください。

 

 

Tree Topの魔女たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス