That's Bluegrass!9月号 10時間耐久ジャム | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

いつもThat's Bluegrass!のブログトップを飾るお方の予想がつくといわれましたので、今回はフェイントをかましてみました…

 

ご注目いただきたいのは、サラではなく、T-シャツでございます。

関西に名高いKYK…じゃなくて、YKK…でもなくて…KSKさまの新しいデザインのT-シャツをいただいたのでございます。

前回の作品より数段イケてるデザインだったので、「ええなぁ、ええなぁ~」と欲しそうに言ってみますと、リクエストした赤が届きました!

早速、着替えましたところ、贈り主のまりよさまが撮影してくださいました…T-シャツを!

 

 

That's Bluegrass!のホストバンドは、神戸学院アメリカ民謡研究会OBバンド ♭&#とその仲間たちでございます。

♭さまは、広島を10時に出発なさったそうでございます。

慣れない新幹線の切符をご購入になられ、改札口を通過するたびに エラーを告げるブザーに阻まれ、社会のルールを学びながらお越しになられたようでございます。

在来線の切符と新幹線の特急券は一緒に改札を通しましょう!

そんな目に遭いながら、ボットボトに汗をかいて、14:00 Tree Topに入って来られました。

サラと世間話をしておりますと、到着したのが#さま…

 

こちらが、和歌山でプチ引きこもりをしておられる#さまでございます。

広島の♭さまの再三再四の呼び出しに、とうとうお応えになられたのでございます。

それは、よかったのでございますがぁ~…That's Bluegrass!は19:00スタートやって、何度も何度も何度も繰り返しご案内申し上げておりますのにぃ~、なしてTree Topで14:00なんちゅう申し合わせをなさるのでしょうか…・

 

 

実は、10月7日(日)に、六甲山牧場でGreen Grass Blue Grassフェスがございまして、♭&#とその仲間たちは、今年もエントリーをなさっておられるのでございます。

昨年もご出演になられたのでございますが、その際、皆さま、練習不足をご自覚なさり、今回は、絶対 練習して、合わせて行こう!と、言うだけ言って来たのでございます。

何か月もお聞きしております。

しかしながら、プチ引きこもりの#さまをお待ち申し上げている間に、バンジョーの宮田さまが首を患い、そんなこんなで、いよいよ9月…もう、絶対 練習しとかな 辞退するしかない…ってところまできて、ようやく#さまのお出ましとなったわけでございます。

それでも、宮田さまが揃わず、最後の手段…フェスの前日の泊まり込み合宿。

その意気込みで14:00集合だったとご推察いたします。

 

ほどなくして現れたのがいつもブログトップを飾るこの方…高松のT先輩さま…

♭さま、#さま、T先輩さま…同期のお三人が揃ったわけでございます…まだ14:30…

 

#さまは、スマホケースから小さく折りたたんだ歌詞カードをバラバラと取り出して、この中から曲を決めるねん…とおっしゃいました。

え?今?

 

That's ブルーグラサーでございます。

 

 

T先輩は、上の画像のような顔をしながら、サラに「なぁ、田井中、何時に来るんか 電話してくれへん?」とおっしゃいます。

15時にそんな電話されたって…でございますが、ご自分でおかけになられてもよさそうなものではございませんか…サラが、なんで?という顔をしたのでございましょうね…T先輩は、続けてこうおっしゃいました。

「怖いねん・・・」

なぜ、怒られるのかを ご自分でも把握なさっておられるのだと思いました。

 

17:00頃 田井中さまはちゃんとご到着あそばされました。

 

 

というわけで、That's Bluegrass! 17:00には主要メンバーが揃い、例によってそこらへんで演奏が始まっておりましたので、1時間スタートを前倒しにして 始めることにいたしました。

なんかぁ~、That's Bluegrass!のフライヤーに記載するスタート時間は 午後 だけでいいような気がしてまいりました。

 

とりあえず、トップはホストバンドの♭&#とその仲間たち-宮田さま…

え~っと、こういっちゃぁなんでございますが、14:00に集まって、これが初めての「練習」でございました。

 

That's ブルーグラサー!

 

 

到着順ってことで、カントリーナッツさま…のその場に居られた分…

を、カントリーナッツとお呼びするのかどうかという問題はございますが、とりあえず、てっちゃん、まっちゃんさまでございます。

 

 

与那国出身、神河町在住のブルーグラスはあまり知らないブルーグラサー、円蔵さまでございます。

サラが、ご招待申し上げました。

17:00頃、Tree Topのドアをお開けになられますと、その場に集まっていたいつもの顔なじみ少数部族の皆さまが一斉に 円蔵さまをご覧になられます。

素早く、同じ部族の人間か、どんな楽器を持っているのかをチェックされるのでございます。

円蔵さまは、これまで世界中のディープな場所を旅してきておられるのでございますが、この時のアウェイ感は半端なかったようで、一瞬 帰ろかな…と思ったそうでございます。

この時、お持ちになられていた楽器は、8弦ウクレレと三線…まぁ、このヴィジュアルでございますので、警戒はされなかったと思われます。

ちゃんとご紹介させていただき、円蔵さまの演奏もお聞きいただきましたところ、同じ匂いを感じていただけたようでございます。

第一段階クリアでございます。

 

 

順番から言えば、ここでKSKの登場なのでございますが、まりよさまと前田さまが、焼カレーの大盛を召し上がっておられる最中で、演奏どころではないとお二人の目が訴えておりましたので、その場のメンバーがすかさず場つなぎセッション…

そのあたり、どうにでもするのが、おおらかなこの部族の特性でございます。

はい、別に…誰とだってできますからぁ~

 

いきなりマンドリン大会…

That's ブルーグラサー…

 

 

1.5倍の大盛焼カレーを完食なさり、その件についてはご納得いただけたまりよさまと前田さまのご参加により、KSKが完成いたします。

さらに、端っこになんか混じっておりますが、この際、あまりお気になさらなくてよいかと…

 

明るく、陽気に楽しませてくださるKSKの皆さまでございますが、それが楽しいのは、実力がおありだからに他なりません。

サラは、キッチンでオーダーに対応しておりまして、目撃はしていないのでございますが、どうやら漂う雰囲気から察するに、演奏中、例によって前田さまがまりよさまから厳しいご指導をお受けになっておられたような…

音楽に対する真摯な姿勢の現れでございますねぇ。

 

 

ロッディ堀内さまでございます。

ギターでのご参加を呼びかけられましたが、コードが複雑すぎて、皆さま、付いていけなかったようでございます。

え~、そんな難解なことをなさっておられたのね…

 

 

でぇ、トニー河野さまでございます。

トニーさまが大好きな曲を 気持ちよく…幾分演歌気味に歌っておられました。

 

 

サラたちの後輩にあたる秋田さまでございます。

まずは、ソロで始まり…

 

 

円蔵さまが、三線で仲間入り…

円蔵さまは、お友だちの牧師さまに誘われて、ユニットを組んでおられるのですが、牧師さまがセイクリッドソングを歌われるので、それがブルーグラスとは知らずに、ブルーグラスを演奏なさっておられたそうでございます。

だから、ブルーグラスをあまりご存知ないのでございますが、なんとなぁく入れちゃうのでございます。

なんとも器用に、三線でブルーグラスを奏でられます。

これが、バンジョーともちょっと違ういい感じに合うのでございます。

 

 

プロパン伊藤さまは、秋田さまにとっては先輩にあたられます。

後輩が、さらに先輩たちの中になじめるようにと、有馬から軽トラでお越しになられるのでございます。

細かな心遣いに頭が下がります。

 

 

伊藤さまは、ブルーグラスというよりブルースなのでございますが、まぁまぁどっちにしても、似たようなことでございますので、そこらへんは細かいこと申しません。

楽しかったらいいのでございます。

 

 

途切れることなく、次々と演奏は続きますが、もうこのあたりは、どのバンドとかいう縛りはなくなって、ぐっちゃぐちゃに入り乱れております。

と申しますか、どうせ3コードやし…キーだけわかったらどうにかなるので、行っちゃえ~!って感じでございます。

前に出なくても、参加はできますし~。

 

That's ブルーグラサー。

 

 

福知山からお越しいただいた奥野さまご夫妻でございます。

初代部長の田井中さまからお聞きしたところによりますと、奥野さまはアメリカ民謡研究会の部員ではなかったそうでございます。

でも、よく遊びにきておられた…って。

そうだったのですね…サラは、ずっとOBだと思っておりました。

いえ、そんなこと、もうどっちでもいい話でございます。

一緒にいたら、楽しいのでございますから…。

 

 

奥さまの歌がとてもいいのでございます。

そして、歌う奥さまをご覧になられる奥野さまのお顔の優しいこと!

お嬢さまが、神戸に引っ越されたので、新居を片付けるお手伝いに来られたとか…

夜はお嬢さまのところへお帰りになられるようで、皆さまとゆっくりあそんでいただけました。

 

 

このあたりで、T先輩の登場を望む声が聞こえてまいりました。

いつものことなのでございますが、この方は、そういわれると、「いや、マンドリン弾かれへんし…」とか「もう、ええねん」とか グズグズ言い始めるのでございます。

結局、出るんだから、スッと出ればいいものを…面倒くさいので、連れ出しました。

 

 

さっきは、何やったんや…というくらい意気揚々と歌われます。

いつものことでございます。

歌ってって言うてほしいんでございますね。

も、寂しがりっ!

心配せんでも、愛されておりますよ!

 

 

T先輩は、いつもお土産を持ってきてくださいます。

今回は、ご自身も役員をなさっておられる会社で開発したゆずキャンディ…

以前も、持ってきていただいたことがございます。

四国で有名な馬路村のゆずを使ったキャンディで、前回は ゆず豆も一緒にお持ちいただきました。

そのゆず豆がとても美味しかったのでございます。

キャンディよりゆず豆の方がいい、と申し上げましたら、皆さま、やはりそう思われるようで、会社ではゆず豆が不足しているのだそうでございます。

うん、やっぱりゆず豆がほしい!

 

 

T先輩は、香川でもバンドを組んでおられて、そのお仲間をThat's Bluegrass!にお誘いになられているようでございます。

で、歌われるときは、こんなに楽しそう…

出番前のあのグズグズは、絶対 ポーズに違いありません!

 

 

円蔵さま、もう溶け込みました!

立派なブルーグラサーでございます。

 

 

皆さま、演奏中でございます。

あ、まりよさまは、このためだけに写りこんでおられます。

 

 

マンドリン四連弾…

同じ楽器がいっぱいあっても、楽しいのがブルーグラスでございます。

同じ曲の中での腕の見せ所!

ゆうこさま、いい感じでございますよ!

 

 

ロッディさまのマンドリンはクラッシックのように上品でございます。

 

 

田井中さまは、真面目なブルーグラサーのイメージでございます。

長年、ずっと真面目に丁寧に弾いてこられておりますから…。

学生時代の田井中さまは、とてもまじめで硬い印象がございました。

本当にそうだったかどうかは、あまりしゃべる機会がなかったので、よくわかりませんが、サラは、今、こんな風に、ちょっと緩んだ愛嬌のある田井中さまが 大好きでございます。

一緒にいて、豊かな気持ちになります。

 

 

座っていて、ウズウズっとしてきたのでございましょうね、トニーさまがギターで登場でございます。

トニー・ライスさまに憧れて…のギターテクニックに、オーディエンスからおお~っ!と声があがりました。

 

 

まゆみださまは、フィドルを持ってお越しになられたのでございますが、演奏されているところ、撮り逃しました。

早々に、フィドルをおしまいになられて、後は悠々とご覧になられておられましたので、以後、撮る機会に恵まれず…しゃーないので、この写真…

 

 

21:30頃になって現れたオッピー親分さまでございます。

前日は、サラと一緒にチキンジョージのライブに行って、出演したわけでもないのに、終了後、勝手に打ち上げしておりました。

この日は、大阪でバンド練習…その帰りにお立ち寄りくださいました。

っていうか、やたら元気でございます。

 

 

円蔵さまの三線ブルーグラス…オッピーさまのツボでございます!

大当たり!でございました。

 

 

オッピーさまは、1,2か月前、突如、喉のトラブルで、超ハスキーな声になられたのでございますが、そこから復帰なさると、前より数段レベルアップした声になって絶好調だと、なんとも楽しそうにおっしゃっておられました。

え~っと、前日は、1時まで夜遊びしておりました。

元気でございます。

 

 

オッピー親分さまのお越しで、なんとか締まり、That's Bluegrass!は無事終了…でも、ここからが放課後の始まりで…

 

 

場所が、前から後ろに変わっただけ…

相変わらずのセッションが続きます。

 

 

怒られているのではございません…学んでいるのでございます。

 

 

こんな具合で、解散は23:30頃…

14:00から実に約10時間、疲れを知らない少数部族の宴でございました。

もう、なんて楽しいっ!

 

次回のThat's Bluegrass!は、11月17日(土)

お昼から 神戸学院大学アメリカ民謡研究会OB同窓会がございますので、この日のThat's Bluegrass!のスタートは18:00~とさせていただきます。

 

 

 

 

 

Tree Topの魔女たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス