シャボン玉ホリデー 9月号!ザ・ターバンズ&ハリーさんの2 | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

アメブロが、そんなはずはないのに、文字数が多すぎるとおぬかしになられますので、分割してお届けすることになり、日がかわってしまいました。

 

続きでございます。

じゅんさまのフリフリソロの後、サラが加わって、次の曲に進みます。

こちらは、皆さまにも一緒に歌っていただきました。

 

 

サラの衣装は、タイで買ったものでございます。

帽子は、台湾のペナン族のもの…

こんなところで、役立つとは…でございます。

 

 

この衣装、この1曲のためだけに着替えたのでございます。

 

 

じゅんさまとサラが引っ込みますと、後に残るのは、ザ・ターバンズのおっちゃんたちでございます。

ここから、じゅんさまとサラが最後の着替えをする間、おっちゃんタイムでつなぐわけでございます。

 

まずは、リーダーの本庄さまから…

 

 

ザ・ターバンズは、本庄さまのギターがあって、成立しております。

今夜はフォークで乾杯!で、サラが好き勝手な曲の伴奏をリクエストしても、本庄さまは、ダメっておっしゃったことは一度もございません。

いつも、ちゃんと聞いて、コードも取って、練習してくれるのでございます。

ザ・ターバンズの選曲ミーティングでも、即却下はなくて、きちんと受け取って、やってみてくださいます。

多分、ザ・ターバンズで一番、努力してくれているんだと思います。

 

あ~ぁぁ~、あ~ぁぁ~、あ~ぁぁあ~

オーディエンスも楽しんでくださいました。

 

 

じゅんさまとサラが、衣装を変えて、チャラチャラしているので、本庄さまも、持っているアクセサリーの総力を挙げて、飾っておられます。

帽子も被って、もはやターバンズの由来のターバンも影を潜めております。

 

 

本庄リーダーさまのソロが終わってのMCタイム…

この頃、じゅんさまとサラは、まだまだバックヤードでお着換え中でございまして、何をお話になられていたのか、よく聞き取れませんでした。

ただ、オーディエンスの笑い声はよく聞こえてまいりました。

ってことは、とてもウケていたのでございましょう。

 

 

噂によりますと、元の話は、じゅんさまとサラの衣装の話からで、どうやら本庄リーダーさまは、負けてられへんと、1500円のパンツをお召しになられて対抗しているとか…その話で盛り上がっていたようでございます。

いやぁ、張り合うポイントが違うように思われますが…

 

 

本庄リーダーさまに続いては、エルさまのボンゴ叩き語りでございました。

エルさまには、ただいまボンゴブームが到来しておりまして、ボンゴを叩くのが楽しくて仕方ないのだそうでございます。

 

 

もちろん、本庄さまがギターで伴奏をいれるのでございますが、パーカッションを叩きながら歌うのは、ギターの弾き語りより難しいのだそうでございます。

 

 

といって、決して激しいリズムの曲ではなく、静かに味わっていただく曲でございました。

オーディエンスのお一人は、聞きながら涙が出た…とおっしゃっておられました。

 

 

エルさまといえば、立て板に水を流すようにペランペランと進むあの薄っぺら~いトークが特徴なのでございますが、この日は、絶好調でございまして、このトークが止まらない…

果ては、「あのおばちゃんたちが衣装を変えて…」とか口をすべらしておしまいになられました。

 

 

はい、着替えを済ませたおばちゃん1号でございます。

 

ソロで歌わせていただいたのでございますが、サラの斜め左前にオッピー親分さまが座っておられるという、めっちゃやりにくい環境…

そのうえ…

 

 

この日、結局のところ 本庄さまは、全部で14曲ほど 一人でギターを担当なさったのでございますが、ずっと弾いておりますと、どうも前の曲のリズムが残ってしまうという現象が起こるのでございます。

最後の練習の際に、サラが最初の音が取りづらいからと、イントロを変更したはずだったのに、本庄さま…変更前のイントロでお出になろうとなさる…

約束が違うと抗議している図でございます。

 

っちゅうわけで、最初、少々ごまかしながら、その後なんとか立て直しに成功いたしました。

 

 

サラに続くおばちゃん2号でございます。

でも、おばちゃんなどとは言わせない!セクシーアイドル路線で、攻めてまいります。

 

 

ハニーフラッシュ!を飛ばした後は…

 

 

こんなサービスまでさせていただきました。

 

 

また、「多すぎる!」と言われる前に、ここで一旦、切って、その3につなげてまいります。

 

 

Tree Topの魔女たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス