4月18日~21日の思い出 | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

海岸まつりを後に控えたこの時期は、何かと慌ただしく…なにもかもが ほぼ混乱の内に過ぎて行った感がございます。

だから、さすがのサラも、えーっと、どうやったっけ・・・と思うことしばしば…

 

で、4月18日(水)は、岡本ひでひと定期ライブ 「違う世界で」 でございました。

 

 

3月の半ばと下旬の2回にわたって発表会が終了したところだったのでございますが、もうすでに「次の発表会では…」と、ご自分の課題曲を作られる皆さま…

 

 

その向上心には感服いたします。

きっと本当に楽しんでおられるのでございましょうね。

 

 

音楽は、なくても生きていけますが、あった方が断然 人生が豊かでございます。

岡本亭の皆さま、全員にいえることでございますが、「初めてTree Topに来られた日」を思いますと、100%若返っておられます。

 

 

楽しいと思うこと、それを共有できるお友だち…若さは、取り返しのつかないものでもないのだなぁとつくづく思うのでございます。

 

 

この日の「初めまして」のお客さまでございました。

岡本亭一門では、お若いメンバーさま…

どんどん引っ張っていっていただきたいでございます。

 

 

あ、こんな方も…岡本亭一門卒業生のBackyさまでございます。

というわけで、しばしのBacky劇場…楽しませていただきました。

赤く咲くのはユリの花…ちゃうやろ…の場面でございます。

 

 

20日(金)は、フォークで乾杯!

 

 

エルさまとまっつんさまのダブルホストが帰ってくる~編でございます。

オープニングアクトは、まっつんさま。

 

 

エルさまの復帰を特に大きく広報したわけではなかったのでございますが、知ってか知らずか、多くの皆さまにご参集いただいた夜でございました。

まず、最初のお客さまは、うおんたな 松庄のまっちゃんさまでございました。

 

 

お久しぶりのグリーンウッドさまには、お久しぶりにエルさまがボンゴでサポートいたしました。

え~っと、ハワイアンで始まって、たしか演歌に流れたような…そんな気がいたします。

 

 

ハリーさま、赤穂から駆け付けてくださいました。

確か、予約が終わってすぐ閉めて、走って来られた…んじゃなかったでございましょうか。

 

 

なんかぁ、新しいコーナーができまして…

修ちゃんさまの「みんなで歌おうコーナー」でございます。

まっつん先生にギターを習い始めて、指を怪我して、ギターが弾けないから、まっつん先生が代わりに伴奏してくれて、歌うだけ~をやってみたら、なんと楽な…という流れでございました。

 

 

会社帰りに奥さまが駅までギターを届けてくれて…のご参加は、トニー河野さまでございます。

最近、トニーさまがとても楽しそうなので、奥さま、ご協力くださっているのだと思います。

 

 

多分、この画像は、順不同だと思います。

そりゃ、さすがにサラも、この日の順番まで記憶はできません…普通だと思いますが、何か?

で、なぜ、それに気が付いたかと申しますと、ここで絶校長さまの画像が出てきたからでございます。

だいたい、いつも2番手か3番手なので…

 

 

順不同ついでの復活BeBeでございます。

エルさま退院後、初の正式BeBeでございました。

じゅんさまの喜び、ひとしおかと思われます。

 

 

まさやんさまも、エルさまの復帰をお待ちいただいていたお一人でございます。

まさやんさまの選曲を一緒にやれる人がなかなかいないからでございます。

この日は、心置きなく懐かしいフォークを歌っておられました。

 

 

本庄さまでございます。

最近は、ターバンズで大活躍なので、なかなかピンでご覧いただける機会が少なくなってまいりましたが、健在でございます。

 

 

恥ずかしがっておられましたが、まぁちゃんさまも、まっつん先生に伴奏でデビューでございました。

 

 

サラも、まさやんとまさやんバンドで…歌わせていただきました。

 

 

そんなこんなの「今夜はフォークで乾杯!」

盛り上がりながら,夜は更けていきました。

 

 

で、こちらは、翌日のMOTO Liveでございます。

 

 

ゲストは、チャッピー&テラッシー…そして、お友だちの吉塚弘さま

 

 

須磨のグレイトフルズバーガーのライブでMCを担当なさっておられるチャッピー&テラッシーのお友だちでございます。

この日は、ヴォーカルで1曲。

 

 

こんな宇宙人たちがゲストなので、これに対抗するには、

 

 

サラも、神を出すしかございませんでした。

 

 

MJ(MOTO&Jun)でライブを始めてから10周年なので、相棒の吉本順さまもゲストでご出演でございました。

画像は、ワインとMOTOバーガーのベストマッチを背景に歌う順さまでございます。

 

 

話の種に、テラッシーのギターを持ってみました。

順さま、サマになってございます。

 

 

だから、普通に誰が持ってもそれなりかと思いますと、こんな結果が出る方もおられます。

世の中、いろんな人がいる…と痛感する瞬間でございます。

 

 

しかしながら、ひとには得意分野というものもございます。

タイミングよく入って来られた修ちゃんさま、まぁちゃんさまを巻き込んでのええやん!明石 ずっと君と…

巻き込まれても、即座に対応なさるところは、見事でございます。

 

 

自分でいうのもなんでございますが、サラの「ええやん!明石」の手の角度は、非常に美しい!と思います。

 

 

ね、離れてみても、そう思われませんか?

どうぞ、お手本になさってください。

 

 

せっかくお越しになられたので、みんなで歌おうコーナー…作りました。

 

 

でも、〆は、やはりMJで…MOTO オリジナル MJのテーマソングと言っても過言ではない「スタンス」。

これで、ピリッと締まりました。

 

 

まだまだ、4月の3週目が終わったところでございます。

この後、海岸まつりが控えておりますので、早々に、先を急がせていただきます。

 

 

 

 

 

Tree Topの魔女たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス