てんやわんやの3月記の1 | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

すでに4月になりました…3月、長かったような、短かったような…

とにかく毎日、皿回し…あー、あっちが落ちる、あー、こっちが落ちると走り回っておりました。

というのも…

 

時系列で、ご報告いたします。

 

2月の下旬から、下村明彦御大ご一行さまを台湾&バリライブにお連れして、サラは3日の20時頃、Tree Topに戻ってまいりました。

神戸ベイシャトルの駐車場に車を停めて、後にお話いたしますが、台湾からの荷物をどっさり積んで、それはそれなりに結構ヘロヘロで帰り着いたわけでございます。

Tree Topでは、19:30から始まった1周年だよ、ツヨシナヨルが宴たけなわ…

折しも、オッピーさまがこれから歌おうか…というタイミングでございまして…

 

 

んで、また、こんな小ネタまで仕込んでございまして…

ここ、いじらなあかんとこでございます。

皆さま、よくおわかりとは存じますが、名前のところ、ご確認くださいませ。

これ、ずいぶん前から、こんなこと お考えだったのでございますよ。

 

 

いつもダンディでおしゃれな寺本さまも、何を思ったか、こんないでたちで…

バンダナも靴もサングラスも、このためにおそろえになられたとか…

どんだけ気合が入っているのでございましょう…皆さま…

気合、入れすぎて、被って来た帽子をお忘れになって帰られました。

 

 

いやいや、キャラがちゃうやん…というこの方も、まぁ、こんな雰囲気ちゃうん…と参戦なさいまして…

なんかの拍子に顔をのぞかせるチハルを抑えてのツヨシナヨルでございました。

 

 

で、記念撮影でございます。

結局、なんだかんだとこの日も夜中12:00頃の終了…洋行帰りにはなかなかヘビーでございました。

 

○○ナヨル…1周年を迎えて、2巡目は、偶数月の第1土曜日 19:30~のシリーズとなります。

2巡目のスタートは、6月2日(土) エンカナヨル…

またまた皆さま、熱が入りそうでございます。

 

 

そして、この日をもって、ポム店長がTree Topを辞めたのでございます。

実は、2月の初め、ポム店長のおじさまが突然、亡くなられまして、お通夜とお葬式に行くからと、サラがお店番を替わったことがございました。

このおじさまが経営なさっておられたのが、福祉系の会社でございまして、資格が必要なのでございます。

ところが、ご家族はどなたもその資格をお持ちになっておらず、社長を失った会社は 社員の皆さまやご家族を支える手立てに困り…資格を持っている縁者…つまりポム店長に頼み込む…という事態。

サラにとっては、えーーーーっ!っていう展開でございますが、これを断ってポム店長を引き留めるという選択はなく、なんとも急でございましたが、とりあえず4日から、またサラがTree Topに戻ることになったのでございます。

 

誰が悪いわけではございませんが、すべての混乱はここから始まりました。

旅の荷物もそのままに、翌日 Tree Topを開けて、まず 片づけたのは 5月の明石原人まつり開催のための各種申請書類でございます。

そうなのでございます。

この時期、恒例なのは、4月の江井ヶ島海岸まつり、5月の明石原人まつり…3月は毎年、この準備に追われるのでございます。

ポム店長が居てくれる…という前提で、Tree Topから手が離れたサラは、3月下旬に奈良 元石清水八幡宮の「鎮守の杜の縁日」と4月7日に明石原人まつりプレイベントを2つ 増やしておりまして…そちらも、なんとか消化していかねばなりません。

Tree Topのイベントも、それなりに増えておりますので、そちらの方も…

まさに、んぎゃーーーーっ!という状態でございます。

 

そんなこんなで迎えた10日(土)は、フォークで乾杯!から事の流れで生まれてしまったターバンズ…それもまた 話の勢いで企画してしまった初ライブ…

練習どころの騒ぎじゃない中で、無理やり実行に踏み切りました。

 

 

しかも、ブッキングしたのは、オッピーいまとみと東播雀…と申しますから、サラは掛け持ちで出ずっぱり…

ほな、誰がカウンターに入るねん!という事態…

皆さま、ほんとに助けていただいて、サラが出ている間は、大人しくオーダーをお待ちくださり、時間のかかるものは頼まないようご配慮いただき…

演者さまたちも ステージを工夫して、サラに時間を作ってくださいました。

 

 

来場者も一緒に創り上げたターバンズの初ライブ…時間不足でハモれてなかったり、ユニット組んでる意味が分からないほどソロパートが多かったりと、改善点は多々あるものの、初めてにしちゃぁ、上出来な方だと 何事も前向きにとらえております。

 

 

そんでも、ちぃとは頑張ったのでございます。

ゆる~いながらも、アンコール曲まで用意して…

 

 

じゅんさまは、衣装替えして、おもてなしをなさいました。

好評でございましたねぇ。

 

 

その翌日、11日(日)はしっかりワイン会でございました。

レギュラーのノムリエ順さまが、体調不良でご欠席の中、皆さまのおしゃべりのペースはいっこうに衰えず、

 

 

やはりお一人1ボトルお空けになられた勘定で…

お腹も気持ちもご満足いただけたようでございます。

 

 

12日には、市民広場へ4月7日原人まつりプレイベントの最終打ち合わせに参りました。

朝から、ここに行くための書類を作って、打合せ終わりで足りない書類を作って、それで終わった一日でございました。

 

生徒さまは、通算300名を越えるところまで成長なさった岡本亭…発表会を1日にすると、8時間以上 伴奏しっぱなしという過酷な状態になってしまったので、今回から2回にわけることになりました。

そのAグループの発表会が、13日 明石市民ホールで行われ、Tree Topは、コーヒーをサービスに参りました。

一人で行くと困るのが、荷物の搬入でございます。

駐車場が併設されておりませんので、荷物を置いて、車を移動させないとイケマセン。

岡本亭の皆さま、こんな時も快く助けてくださいます。

 

 

どうやら今回から生まれたスリラー体操…

このためだけにご参加なさるメンバーもおられました。

 

 

岡本亭一門の皆さまは、ほんとに仲がいいのでございます。

こんなことも皆さま、面白がって、楽しんで、工夫なさるのでございましょうね。

 

 

発表会ご出演者の演奏に合わせて、踊る場面もございました。

 

 

何よりも、なさるご本人たちが楽しいこと…これが一番 大切なんでございます。

 

 

なんとも慌ただしい日々は、ここからまだ速度を増してまいります。

 

To be continued

 

 

 

Tree Topの魔女たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス