ナターシャ俱楽部2月号…42年ぶりに! | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

2月14日(水)、世の中が、バレンタインデーのチョコレートの取れ高に沸いていた夜、Tree Topでは、粛々とナターシャ俱楽部がスタートいたしました。

オープニングはこの方…まっつん先生。

お昼から、ギターレッスンにお越しになり、サラが「イカナゴ貯金」のCDを作るのを手伝ってくれて…のナターシャ俱楽部でございます。

まずは、3曲…ナターシャじゃないジャンルで、そぉ~っと場を温めます。

 

 

アコースティック工房Heavenに、フラマンのリペアをご依頼に来られた、会社帰りのトニー河野さまが、ここでちょっとナターシャ方向へと舵をお切りになられました。

 

 

アイリッシュなイントロを耳にして、サラも横から無理やり仲間にいれてもらいました。

 

 

すご~いボケた写真で申し訳ございませんが…この日、なんとも懐かしい方が訪ねてきてくださいました。

サラの学生時代のクラブの先輩 Kさまでございます。

たまたま、BeBeの淳さまが、前日、Tree Top初めてのお友だちを連れて行くから…とおっしゃられていたので、ドアを開けて入って来られた時は、その方だと思ったのでございます。

「あ、淳のお友だちの…?」とお声をおかけしましたら、「Kです」とおっしゃられ、そう思ってお顔を拝見いたしますと、まさしく‼

サラの記憶が正しければ、実に42年ぶりにお会いするのでございます。

 

 

Kさまは、北海道のご出身で、学生時代、明石の太寺にあった「大野寮」に居られました。

大野寮には、クラブのメンバーが何人か一緒に住んでいて、集まっては 麻雀をして、楽器を弾き、音楽談義に花を咲かせていたのでございます。

サラが入学したときには、すでに4回生で、その飄々とした風貌が印象的でございました。

 

Kさまは、最近、Heaven山本氏によって、垂水付近で発見されたと聞いておりました。

Facebookでも繋がって、来月のThat's Bluegrass!にはお越しになられると伺っておりましたのでございますが、ナターシャ俱楽部にお越しになられるとは…意表を突かれました。

 

 

えー、こちらが淳さまのお友だち、宮古島出身の楠野さまでございます。

淳さまとは、2日ほど前に 宮古というお店でお知り合いになったとかで、ナターシャ話で盛り上がり、聞きたい、歌いたいとおっしゃられて、意気投合…お越しいただいたというわけでございます。

 

 

もう早速、いやがるKさまを前に連れ出して、ギターを弾いていただきました。

「俺は、今日は、聞くだけ~。そんなん、長いこと、弾いてへんのにぃ~」なんて、しょっちゅう聞くフレーズでございます。

そんな言い訳は、右から左…前に出れば、弾けることなど、すでにお見通しなんでございます。

 

 

案の定、歌の後は、見事なインストをお聞かせくださいました。

フツウに歩いている姿からは、おそらく想像できないと思いますが、学生時代は、それなりに凄腕のギタリストだったのでございます。

そう思いますと、今日、電車で向かいの席に座っているおっちゃんも、ひょっとしたらめちゃめちゃスゴイミュージシャンである可能性もたっぷりとあるわけで…人を見かけで判断してはイケマセン‼

 

 

いっぱい汗をかきながら、弾いてくれました。

 

 

そんなんこんなんをしておりますと、軽トラで現れたのが、同じくサラのクラブの後輩、プロパン伊藤さまでございます。

プロパン伊藤さまは、なんちゃってブルースバンドというジャグバンドのギター&ヴォーカルをなさっておられるのでございますが、いきなり現れたのには、事情がございました。

伊藤さまは、この時代に未だガラケーを貫いておられ、しかもFacebookもラインもご参加になられておられません。

水曜日がジャグバンドの練習日となっていて、伊藤さまは、いつものように練習場へ向かうと、どなたもおられない…どういうわけか練習はキャンセルになっていたようで、スマホ連絡網から外れている伊藤さままで連絡が及ばなかったのでございます。

一人だけ取り残された伊藤さまは、寂しくなって、山から出てお越しになられたというわけでございました。

 

 

でも、おかげさまで、プチ世代間交流…現役時代には会えていなかった先輩、後輩が、対面して親睦を深めることができました。

 

 

マイク前は、ハリーさまでございます。

ナターシャ倶楽部には初めてのご参加となりますが、Tree Topではお馴染みさまでございます。

赤穂から駆け付けてくださるのでございます。

ハリーさまの歌声をお聞きになられた重鎮まさやんさまが、ええ声しとるなぁ~…としきりに感服なさっておられました。

 

 

オーディエンス席で、ハリーさまの演奏にフラマンでご参加なさるのは、トニー河野さまでございます。

リペアに出すフラマンを出してのサポート。

これがいい感じなんでございます。

 

 

せっかくハリーさまが出ておられるので、ここで淳さまの登場でございます。

ハリーさま、なんでもお弾きになれるのでございます。

 

 

続いては、プロパン伊藤さま…座った途端、トニー河野さまをお呼びになり、フラマンとの合奏でございます。

ちなみに、トニー河野さまとプロパン伊藤さまは、おそらく初顔合わせと思います。

3コードなんで、まぁ適当にご参加いただける…便利なジャンルなんでございます。

 

 

燃料の給油が完了したまさやんさまが座ると、ロッディ堀内さまが自然にお隣へ…

なんとも味のあるまさやん節は、ロッディさまのご存じない曲なのでございますが、なんとかついていっておられました。

一番最後に、キーが違っていたことに気づくご愛嬌も…

 

 

まさやんさまが3曲終わって、トイレ休憩している間に、淳さまからお越しの皆さまへ、バレンタインチョコレートのプレゼントがございました。

その後は、ナターシャタイム!

ナターシャを楽しみにお越しいただいた楠野さま向けに、まさやんバンドでナターシャシリーズを連発いたしました。

 

 

楠野さまが、にこにこ笑いながら一緒に歌ってくださり、その様子がとても楽しんでいただいているようにお見受けできました。

 

 

少々、ワケあって大幅遅刻でご到着になられたHeaven山本氏も、ここからご参加…

回鍋肉定食などと無茶なご注文をされておりました。

えー、それについても、ポム店長はちゃんと対応しておりました。

 

 

トニー河野さまも、自主サポート…

こうして、みんなが入ってきてくださると、とっても嬉しいものでございます。

 

 

ダブルフラマンロッディさまも、頑張っておられます。

 

 

っちゅうわけで、歌っているうちにめちゃめちゃ楽しくなってしまって、結局、3曲など通り越して、全員で大盛り上がり…

 

なんとも楽しいナターシャ俱楽部でございました。

もちろん、放課後も盛り上がり続け、強制終了は23時。

 

ここからは、恒例 淳さまのツーショット写真でございます。

 

With 楠野さま

ナターシャ俱楽部の後は、宮古さまで、また飲みなおしだったそうでございます。

 

 

With ハリーさま。

まっつん先生のギターが、とっても弾きやすかったのだそうでございます。

 

 

With トニー河野さま。

本当は、ギタリストなんだと思います。

 

 

次回 3月のナターシャ俱楽部は、14日(水)19:00~でございます。

そろそろ寒さも緩むかな…

どなたさまも、お気軽にお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

Tree Topの魔女たちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.