Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

 

街に緑と音楽を♫のTree Top園芸部…2018年の初めは、おめでたく葉ボタンの寄せ植え…

そんで、チューリップを植えて、Tree Topの前を飾るハンギングプラントの寄せ植えでございました。

 

 

先生は、Tree Top園芸部長のオッピーいまとみさまでございます。

えーっと、鉢の中の水はけをよくするために、鉢底に石をいれるのでございますが、ほんとはもったいないからこの石も、玉ねぎとかみかんとかのネットやストッキングに入れて敷くと 次に植え替えするときもリサイクルできるんですって。

この石は、ひゅうが石っていう軽石で、ございます。

この日はネットがなかったから、そのまま…

植物や鉢によって、石を敷く量も変えていきます。

 

 

そんで、その上には、土を入れます。

養分をいっぱい必要とする植物には、栄養がいっぱい入っている土を選ぶのですが、そういう土は当然、ちょっと高いのでございます。

葉ボタンは、比較的強いから、普通に売ってる「花と野菜の土」でいいんですって。

 

 

黒いビニールのポットのまま、試しに入れてみて、形が決まったら、ポットから出して、鉢に移します。

そして、空いているところに、土をぎゅぅーーーっ!と押し込みます。

 

 

まだ入る…ってオッピー先生が、さらに土を押し込みます。

 

 

葉ボタンだけでも、なんかとっても華やかになりました。

思っているより、いっぱい入ります。

 

 

それぞれの作品でございます。、

 

 

こちらは、Tree Topの前につっている鉢が、かなりみすぼらしくなっていたので、植え替えたいってオッピーさまにお願いした分でございます。

ハンギングって、置いてある植物より乾きやすいから、厳しい環境でもがんばれる葉っぱだけの植物の方がいいんですって。

そーだったのね…お勉強になりました。

 

 

葉ボタンの寄せ植え、チューリップ、寄せ植えハンギングプランツと園芸部長さまで、記念撮影でございます。

Tree Top園芸部、こんなにいっぱいあって、材料費込で1500円なんです。

入部は随時!

一緒に、緑と音楽を♫

 

 

園芸部終了後は、この春 イチオシの1曲をレコーディング…

オッピーいまとみ作詞作曲「イカナゴ貯金」」でございます。

明石の春の風物詩といえば、いかなごのくぎ煮…3月頃になると、街のあちこちから、いかなごを炊く匂いが流れてきます。

そして、出来上がったくぎ煮は、ゆうパックで各地のお友だちやご親戚に 送られるのでございます。

白いごはんと一緒に食べると、いくらでも食べられてしまう甘辛しょうゆ味のくぎ煮…それぞれのおうちの味があって、各地の皆さまは、くぎ煮が送られてくると、ああ、春だな~って喜ばれます。

 

 

いかなごを買って、何キロも炊いて、タッパに詰めて、ゆうパックで送る…あちこち分けてあげようって思うと、もう何万円もかかってしまいます。

それでも、喜んでくれると嬉しいから、1年間、そのためにお金を貯めて、また今年も送って差し上げるのでございます。

「イカナゴ貯金」は、そんな唄でございます。

 

 

去年の春、ちょっといかなごの時期を過ぎた頃、オッピーさまが「こんな歌があるんだけど、歌って」とサラにおっしゃったのでございます。

「ここに、台詞がはいるんだ」と、いきなりサラにその台詞を読めと、お振りになられまして…

いかなごの時期は過ぎておりましたが、6月頃まで機会があるごとに歌ってみましたところ、かなり好評!

さすがに、夏になると旬が大幅にずれてまいりますので、年が明けるまで温めてきた…という背景でございます。

 

 

まっつんさまに録音をお願いして、サラのオフィスで集まりました。

メンバーは、ギター&ベース オッピーさま、バンジョー ブルーグラス有識者会議の戸田さま、フラマン ロッディ堀内さま、で、ヴォーカル&語り サラ…

 

 

レコーディングして、CDにして、この歌を皆さまに覚えていただこうと企んでいるのでございます。

だから、「イカナゴ貯金」普及キャンペーン用のCDなので、観賞用ではないのでございます。

ここ、強めに申し上げておきます。

年末から風邪をひいて、鼻がズルズルで、ずっと酸素が薄~い状態のサラは、自分で聴いても「あかんやん!」と思う箇所が何か所も…

言い訳…でございました!

 

 

何テイクかとって、まぁまぁいいかってところで収めておくことにいたしました。

 

 

18:00~は、Tree Topに戻って、オッピーいまとみとBluegrassを楽しむ会の新年会。

の前に、おなかがすいたーっ!と、ごはんでございます。

ロッディ堀内さまは、意外なことに初めての魔女のカレーだったそうでございます。

オッピーさまは、1.5倍大盛でございましたが、まだ食べられる…とおっしゃっておられました。

 

 

食べ終わった頃に、一人二人と増えてまいりまして…いつもの光景になりました。

 

 

オッピーさまの気の向くまま、油断しておりますと、想定外のいろんなものが飛んでまいります。

 

 

オカリナの音は、みんなに好まれております。

 

 

明石 ブルーグラスで検索して Tree Topに来てくださった河野さま、この日初めてオッピーさまと会っていただくことができました。

会って早々のセッションでございます。

 

 

その傍らで、乾杯する2人…

 

 

油断は禁物でございます。

きっちり巻き込まれました。

瓶でパーカッション担当でございます。

 

 

達者でなって…

サラも鈴で入ってみました。

我ながら、いい仕事をしたと思います。

 

 

んで、セッションが始まります。

 

 

もう、Bluegrassだけじゃなくなります。

ジャズもあり、カントリーもあり…沖縄ポップスあり…

ついて行けるところは、なんとか頑張ろうと試みてみました。

しばらく弾かないと、これまたいっぱい忘れております…ってことに気が付きました。

 

 

オカリナのひとみさまも、なんとか頑張ろうとしておられましたが、知らない曲が多すぎる…でございます。

知らなくても当然なんでございますけど…

 

 

沖縄シリーズの一場面でございます。

 

 

サラもお呼び出しいただきましたが、オッピーさまは、いや、これはあかんヤツ…と横に置いていた曲をご指名になられ…もうそろそろ イケるやろう…とおっしゃるのでございます。

いえ、寝かしているだけでございますので、勝手に熟成いたしませんし…

 

 

山本さまは、いつもほぼ暗譜で歌われます。

 

 

オッピーさまは、何が出るかわからない山本さまの選曲に、これまた暗譜でハモられるのでございます。

 

 

次々と歌が歌い継がれて、なんかとっても楽しかったのでございます。

 

 

バンジョーの戸田さまは、21:00過ぎ頃、新快速で帰りたいとおっしゃって、Tree Topをお出になられました。

その後、再び 「イカナゴ貯金」が始まり…

 

 

ポム店長、特訓を受けました。

 

 

23:00 皆さま、まだまだ楽しみたい様子でございましたが、宴はお開き…

実に、オッピーな一日でございました。

 

 
オッピーいまとみとBluegrassを楽しむ会、次回は2月5日(月)19:00~でございます。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Tree Topの魔女たちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。