岡本ひでひと定期ライブ 12月は 二人のクリスマスイヴ | Tree Topの魔女たち

Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

ついに20日までまいりました。

ダイジェスト版12月イベント…岡本ひでひと定期ライブ 12月は「2人のクリスマスイヴ」でございました。

 

 

実は、12月、ほんとにバタバタでございまして、とにかく時間が足りない…かと言って、余分に増えたとしても、体力がついていかない…なんともぎゅうぎゅうな事態でございました。

この日も、まっつんさまと合わせておかないといけない歌があり、練習する日がこの日しかないってことで、1部で岡本さんが歌っている間は、サラ、欠席しておりました。

 

 

偶然ではございましたが、2部のスタートには間に合いました。

すでに、くじはひかれて、1番は、多田さまご夫妻。

奥さまは、初めてのTree Topでございました。

そして、ご披露いただいたのは、フランス語のシャンソン…

仏文科のご出身だそうでございます。

歌詞カードを見ても、歌える方は少ないと思います。

お見事でございました。

 

 

昨年の発表会では、夏に亡くなられた相棒のことを思いだして、涙で歌えなかった千夏さま…

もうきっと大丈夫!と、ここでやり直しなさいました。

高島さま、天国でベースを弾いて 一緒に歌っておられると思います。

 

 

平井さまも、インカムのご利用を始められました。

コツコツと、着実に練習なさっておられるのが よくわかります。

 

 

川原さまも、ウクレレシャンソンでございます。

さまざまな工夫をなさって、いい演奏をしようとする姿勢が、若さの秘訣かと思います。

 

 

どうやらこの日は、岡本亭としてのイベント最終日だったようでございまして、皆さま、思い残すところなく楽しんでおいででございました。

多田さま、今度は、ご自身の番でございます。

 

 

岡本さんは、いつカメラを向けても、いい顔なさいます。

 

 

伊吹藍さま、岡本さんのオリジナルに加え、新曲にどんどんトライなさっておられます。

新しいものに向かっていかれるエネルギーには、頭が下がる思いでございます。

 

 

ベースの弾き語りというあまりないジャンルで 努力なさっておられる藤原さまでございます。

この日は、クリスマス間近でございましたので、クリスマスソングを…

サッキーさまにお手伝いいただいて、皆で合唱いたしました。

 

 

なんかゴソゴソしていて、演奏中の写真を撮り忘れましたので、演奏終わりのサッキーさまの写真でございます。

 

 

芳本さまは、ギターインストゥルメンタル…

クリスマスにちなんだあの1曲を、見事に奏でていただきました。

 

 

そして、トイプードル。

芳本さま+多田さまのユニットでございます。

このユニットも、2017年にできたのだそうで、今年はさらに活躍なさられると思われます。

 

 

サラも、まっつんと練習したての曲を、歌わせていただきました。

ワルツは3拍子…曲の始めの呪文が必要でございました。

 

 

〆はポム店長でございます。

いつの間にか、練習を重ねていて、どんどん上手になっていっております。

 

 

今年も、毎月第3水曜日18:00~の定期ライブでございます。

どうぞ、お気軽にご参加ください。

Tree Topの魔女たちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス