Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

11月4日(土)の夜は、○○ナヨルシリーズ第8弾 「アリスナヨル」でございました。

 

ホストのキウィ高田さまは、「俺、アリスなんか知らんし…」「そんなんできへんし…」とさんざんグズグズをまき散らしておりましたが、言うてるうちになんとなぁくそんな気分になってきたようで、援軍を要請しながら それなりに練習なさっておられました。

 

思っていた以上に、お越しになられたお客さまの視線に 緊張はマックス…小学生のホームルームのような新鮮さで、「えー、それでは始めます」とご挨拶をなさいました。

 

まずは、オープニングアクトに1曲…

とっとと済ませて、安心しようという魂胆がまる見えでございましたが、純真なキウィさまは、隠しきれたと思っておられるようでございました。

それが、可愛いところ とおおらかに受け止めてください。

 

 

この日も、ご出演は、到着順の3曲回しでございましたので、1番にご到着の寺本さまからスタートとなりました。

渋滞を計算に入れて お出かけになられると1番に着いてしまわれるようでございます。

 

 

普段はあまり歌われませんが、リアル世代なので、やはりお聞きになるとワクワクしてこられるようでございます。

いつになく、立ってご演奏になられました。

 

 

怪しげに見えますが、こちらは、ロドリゲス堀内さまでございます。

ん~っと、いったい誰に寄せて行こうとなさっておられるのか、若干 意図が汲み取りづらい方もいらっしゃるかもしれません。

大丈夫でございますよ、おそらく皆さま、似たようなご感想をお持ちのようでございます。

 

 

当初は、お一人でご出演をお考えだったようでございますが、何しろ、フラマンでございますので、少々、音が寂しくなるきらいがございまして、同じく 練習なさっておられたまっつんさまとお二人で 歌われることになさったのでございます。

 

 

3曲のうちの2曲は、まっつんさまがメイン、ロッディ堀内さまはハモリでございました。

 

 

最後の3曲目は、ロッディさまがメインを歌い、まっつんさまがハモるという気遣いにあふれたユニットでございました。

 

 

ホスト側のお二人も ご機嫌でございます。

 

 

さて、到着順でございますので、ここで大御所が出てきてしまう…という事態も起こります。

Tree Topには、初めてお越しいただきました、とおるさまでございます。

お噂はかねがねうかがっておりました。

 

 

忠実に、正確に、オリジナルを辿られます。

暗譜は当然…すべては、血であり肉となっておられるご様子…

貫禄が違いました。

 

 

もちろんのことながら、オーディエンスの皆さまは、呑み込まれて行きます。

 

 

で、こうなります。

 

 

お次は、こちら、エセ感漂う「明石の貴公子」MOTOさまでございます。

たった今、コード譜みたで…こんな感じやろ…と言わんばかりの大雑把さで ご登場でございます。

 

 

中学生の頃…当時 一世を風靡していたアリスが持っていたのがモーリスのギターでございました。

MOTO少年は、それに憧れて、ギターを始めようと ひそかに買い求めました。

ちょっと弾けるようになった時、友だちに「俺、ギターしよんねん…」と言って、自慢げに「モーリス」のギターを見せたところ、お友だちからご指摘が…

「これ、モラリスって書いてあるで…」

その日まで約1年間 そのギターがモーリスだと信じてきたMOTO少年の心は 大変 傷ついたそうでございます。

それでも、世をはかなんで、音楽を辞めてしまわなかったので、ここに現在の彼が在るのでございます。

 

 

その後、くだんの「モラリス」は、あたかも「モーリス」かのようにもったいをつけて、MOTO少年の手から 別の音楽少年のもとへ移っていったのだそうでございます。

そんなお話を交えながら、MOTOさま、歌われました。

誰かに似せて歌っておられたのだろうと推測いたしますが、ごめんなさい、よくわかりませんでした。

高音部分に、時折 チハルの影がちらついていたように思えるのは、サラだけだったでございましょうか…

 

 

「ここ、スリーフィンガー…」と解説を入れながら、楽しそうに2曲 歌われた後、

 

 

正面に座っておられたとおるさまをお呼びになられました。

目の前に居られた大御所に、さすがのMOTOさまも緊張なさっておられたのだそうでございます。

 

 

とおるさまにかなりの部分、助けられながらも オーディエンスを沸かせるところなど、MOTOさま、お見事でございました。

 

 

ホスト席も、この通りでございました。

 

 

岡本亭のトイプードルさまでございます。

 

 

ジャン・多田さまは、60歳を過ぎてから 岡本亭でギターを始められたそうでございます。

今で約2年…岡本亭でお会いになられた吉本さまと、かつての若者たちがそうしたように、この曲をやろうと言って、ユニットを組まれました。

 

 

一方、吉本さまは、インストゥルメンタルが中心だったので、唄を歌うということが新鮮だったようでございます。

 

 

今、お二人とも とても生き生きしておられます。

 

 

吉本さまのギターはタカミネ、多田さまはマーチンを駆使しての熱演…

 

 

ここでも、ホスト席、沸いておりました。

 

 

絶校長さまも、アリスナヨルには欠かせません。

「今夜はフォークで乾杯!」から出て、お越しいただきました。

 

 

なかなかマニヤックでございます。

最初は、お一人で…静かなところから…

 

 

3曲目には、フォークで乾杯!のクラスメイト こちらも大御所の本庄さまをお呼びになられました。

フォークで乾杯!で、お二人は、アリスネタで意気投合…

何度か一緒に合わせたこともございましたが、今回は、かなり本気モードでございました。

 

 

絶校長さまは、お一人で歌われた時に、半音下げてチューニングをなさっておられましたので、2人で歌う時は、できれば合っていた方がいいという本庄さまのご提案で、まずはチューニングを合わせるところからお聞きいただきました。

本庄さま、さすがでございます。

何が出てきても、ちゃんと合わせておられました。

 

 

そして、まっつんさまの単品出展…

ロッディさまとご一緒に出られて、すっかり安心してビールを飲んでおられたところ、突然のご指名で うろたえながらのご出演でございました。

 

 

もう、ネタがありません…とおっしゃりながら、出して来られる器用さには感服いたします。

 

 

オーディエンスは、一丸となって応援いたします。

 

 

だから、ホスト席は懐中電灯で…

 

 

まっつんさまが、もうあかん…とおっしゃられ、キウィさまをご指名になられました。

えー、俺すんの~?とか言いながら、もっとグズりたかったのございましょうが、その場の空気に飲まれて、キウィさま、着席なさいました。

 

 

えー、それなりにイケてましたやん…でございます。

まっつん先生がご教授なさったことが活かされたのでございましょうね。

 

 

あーだら、こーだら言いながら、気持ちよさそうでございましたよ。

 

 

はい、お待たせいたしました。

アリス本庄さまのご登場でございます。

Tree Top「今夜はフォークで乾杯!」からのツワモノ…アリスナヨルに、登場いただかないわけにはいきません。

 

 

ほぼ生き字引のような方でございますので、他の皆さまと被るようなことは絶対ゴザイマセン。

 

 

その代わり、同じようにマニヤックな方しかわからない…という曲が登場いたします。

 

 

お互いに「ここで、会うとは…」と言い合っておられましたが、せっかくなので、二大巨頭の協演でございます。

激レアなのかもしれません。

「じゃ、ライブバージョンで…」とか、常人にはわからないような打ち合わせの末、いきなり合わせたようには思わない息ぴったりの演奏をきかせてくださいました。

 

 

お二人とも、そりゃぁもう、気持ちよさそうでございまして…もちろん、オーディエンスも、最大級に盛り上がっておりました。

 

 

お二人の協演に、ギリギリ間に合って お越しになられたハリーさま…

ついてすぐの出番でございます。

 

 

お客さまがいらして、オシゴト終了後、赤穂から駆け付けてくださったそうでございます。

本当に、楽しんでおられました。

 

 

最近、夜な夜な、遊び倒しているので、ポム店長も少々お疲れのご様子でございます。

 

 

アリスナヨルの〆は、全員参加で大合唱でございました。

 

 

実は、キウィさま、吉本さまとご一緒に 〆の1曲を準備なさっておられたのでございますが、思った以上にツワモノが集まってしまい、ご自分の仕上がりレベルを薄める作戦にでたのでございます。

キウィさまは、もはや、ギターを手放し、後ろで手を組んで、歌うだけの態勢でございます。

この作戦がまんまと功を奏して、皆さまは、最上級でノリにノラレました。

 

 

こちらは全体図…

 

 

オーディエンス席セクション…

 

 

ギターをお持ちでない方は、エアギターで…

ブルースハープさんも居られました。

 

 

こちら、子供用ギターセクションでございます。

 

 

記念撮影でございます。

見事におっちゃんばっかり…

 

 

そして、放課後も、ジャム…

なんとも熱い夜でございました。

 

 

次回は、12月2日(土)19:00~ ツヨシコノヨル…

というタイトルですが、ツヨシしばりではございません。

クリスマス月なので、クリスマスしばりとさせていただいております。

ただただ、楽しく!それだけでございますので、どうぞ皆さま、パーティ気分でお越しくだされませ。

 

ホスト キウィ高田も タンバリンを被って お待ちしております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Tree Topの魔女たちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。