Tree Topの魔女たち

JR大久保駅前にあるちょっとだけスピリチュアルな喫茶店Tree Topに集まる魔女たちのブログです。


テーマ:

7日(土)、Tree Topは、朝から出入りの多い一日でございました。

アンガーマネジメントCafe、ibマッピングCafeと並行に まっつん先生のギターレッスンが2件、その間を縫って数人のお客さまが訪ねて来られ…

それらがちょっと落ち着いた15時頃、サラは、まっつんさまに取っていただいたコードで、大人しくウクレレの練習を始めたのでございます。

タイルのテーブルの方には、キウィ高田さまとポム店長…サラのウクレレに被るように、その夜のイベントの練習をし始めました。

そして、歌詞カードをめくりながら「サラさん、何する?」と振って来たのでございます。

何する?って、その夜は「ツヨシナヨル」でございます。

サラは、ツヨシさんってどなたかしら?状態でございますのに…まぁ、何をおっしゃる…

「どないせーっちゅうねん…」と歌詞カードを覗きにまいりましたら、なんと馴染みのあるコードが並んでおりまして…おや、これはウクレレの守備範囲…試しに 弾き語ってみますと…多少のサポートは必要なものの、なんとかイケそうではございませんか…

というわけで、サラの、ツヨシナヨル初出場が決定した次第でございます。

サラは、グズグズ言わないので…

 

一方、ホスト キウィ高田さまは 毎回恒例の「俺、いらんのんちゃうん?」「せんでもええんちゃうん?」を約1時間…

ビニール袋に詰めて、冷凍しておいていただいたら、山奥の池にでも沈めに行くのでございますが…

ビニール袋は持ち帰って再利用…「グズグズ」は 夜中に溶け出して、誰もいない池の表面で、ぼこぼこ泡をたてながら「俺、いらんのんちゃうん?」「せんでもええんちゃうん?」…約1時間、池の水の循環に役立ちます。

 

 

サラが、19:00前になって再びTree Topに参りますと、あたり一面 ツヨシ色になっておりました。

ところが、居るはずのお客さまが居られない…それどころか、演者さまも居られない…

 

実は、この日は、各地で秋祭りが行われておりまして、Tree Topの前も夕方からお神輿が数基 威勢のいいお兄ちゃんたちに担がれて通り過ぎていきました。

それが理由で、あちこち渋滞していたようでございます。

加えて、JRは、何が原因なのか 遅れていたそうで、仕方ないので、ツヨシナヨルもスタートを30分 遅らせることにいたしました。

でも、さすがにキウィさまの「グズグズ」は出尽くしたようで、30分延長にはなりませんでした。

 

 

お客さまは、ぽつりぽつりとご到着になられ、皆さま、口々に渋滞と遅延を訴えられました。

 

19:30いよいよスタート、○○ナヨル第7弾、ツヨシナヨル…

キウィさまは、オープニングアクト1曲目が終わると、ここで「もう、ええんちゃうん?」…

どうやら、違う人に「グズグズ」を聞いてもらいたいようでございます。

 

 

なんだかんだで、この日 ほぼ1日Tree Topでお過ごしになられたまっつんさまが 到着順1番となります。

初めて歌うというナンバー3曲…さすがでございます、ピターッと音をお取りになられて、また、ハーモニカまで装備なさって、万全を期してのご登場でございました。

 

 

前日のPom's Barで 予行演習いたしましたので、オーディエンス側の手筈も万全でございまして、3曲目には、皆さま ちゃんとスマホライトを準備…照明も落として 一丸となってまっつんさまのサポートにまわらせていただきました。

 

なんとも爽やかなツヨシでございました。

 

 

続いては、吉本さま…

密かに練習を重ねて来られたのでございましょうね。

 

 

岡本亭でお見せになられる顔とは一味違っておりました。

 

吉本さまが演奏なさっておられる最中に ご到着になられたのがチェリーさまでございまして、その勇壮ないでたちに、その場は丸ごと持っていかれ…

ここを、吉本さまは、以前 ライブでお会いしたことがある…というトピックで取り戻すことに成功なさいました。

お見事でございます。

 

 

どういういでたちかと申しますと、こんなんでございました。

このお姿のまま、自転車に乗って 駆け付けてくださったのでございます。

 

 

はい、ここ、カメラの嵐でございました。

 

 

奥さまが倒れられてから4か月、献身的に寄り添って来られたチェリーさまでございますが、病状もずいぶんと回復に向かい、この度 奥さまの帰宅に際して 病院の先生がご自宅を見に来られるというので、おうちをお片付けになられたそうでございます。

そしたら、地模様の入った布が出てきて、それがなんだかわからないチェリーさまは、一旦は捨てようと思ったのだそうでございますが、ふと思いなおして頭にまいてみられたのでございます。

ありゃ、これは 今夜 使えるではないか…と そのまま すそをヒラヒラさせながら 自転車をこいでいらっしゃったとのことでございます。

 

 

で、チェリーさまが、ギターを鳴らしながら 準備をしておられた時のこと、PAをどう触ってもギターの音が拾えませんでした。

ひょっとして…電池がないんじゃ…

オーディエンス席に居られたKOHさまが、予備の電池を差し出してくださいまして、交換してみたら、問題は簡単に解決いたしました。

ちなみに、電池は 1分100円のレンタルだそうでございます。

 

 

入院なさっておられる間中、奥さまは チェリーさまが 歌って、楽しまれることを切望しておいででございました。

チェリーさまを通して、ライブや音楽を楽しむこと…それが 奥さまの支えとなってきたのでございます。

 

アンナコト、コンナコト 話ながらの弾き語り…ペラペラと歌詞カードをめくって 次の曲を探しているうち、もやは何を探しているのかさえ忘れてしまう状態に陥りながら、チェリーさま、3曲を歌い切られました。

 

 

背後のタオルの絵が、チェリーさまにしか見えない件…

やりきった感あふれる晴れやかな笑顔でございます。

 

 

1曲だけ…のお約束で、ポム店長の登場でございました。

サラに内緒で、かなり練習したようでございます。

 

 

ちょいとギターテクなど見せたりして…

最近、成長期だそうで、メキメキ腕をあげてきております。

反面、成長すると その難しさを実感して、自分の位置を否が応でも悟るようで、いや、こんなんじゃまだあかん…と恥ずかしくなってきた と申します。

そうそう、そういう壁が来るのは、その成長期がホンモノの印。

ブレイクスルーが楽しみでございます。

 

 

さて、この日の目玉でございました。

マンゴーYasue&マンゴスチンまゆ。

 

 

2人で歌う曲の歌詞が、どうにもオンナノコには似つかわしくない言葉遣いでございまして、1番にまわっても、2番にまわっても 猛反発な単語が入っているのでございます。

え~、いややぁ~…と言いながら、それでも1曲 歌い切りました。

 

 

もう、二度と歌わない…とおっしゃられるのでございますが、これがオオウケでございまして、ほんと、マジヤベェくらいでございました。

FBには動画も流されておりました。

もう一度聞きたいっ!と熱望するファンの声を、お二人はどう受け止められるのでございましょうか…

 

 

マンゴーさまは、まっつん先生に習ったテクで いい効果をあげておられましたよ。

こうしてみると、意外と楽しそうじゃございませんか…

抵抗のある歌詞は、タイ語に変換して歌われては?とご提案申し上げておきました。

ええ、さらに受けると確信しております。

 

 

ここで、姫路からお越しいただいたKOHさまのご登場でございます。

 

KOHさま、姫路駅前の路上で20年以上 ライブをお続けになっておられます。

熊本のご出身で、地震後は、復興に向けてのチャリティーにもご尽力なさっておられます。

 

 

20年の間には、いろんなことが起こり…酔っぱらいの通報などはしょっちゅうあることで、機動隊に囲まれたこともあったそうでございます。

決して、迷惑をかけるようなことはしておられないのでございますが、世の中というものは、正しいからいいというほど平坦でもないのでございます。

 

 

さすがのキャリアで、KOHさま オーディエンスを釘づけにして3曲終了。

 

ギターのリペアをご希望になられていたご様子でした。

長年使っていれば、ギターも共に年を取りますものねぇ。

 

 

ここで、サラとキウィさまの番が回ってまいりました。

ほんの数時間前にそういうことになったので、練習とか そんなんございません。

いただいた歌詞カード通りに 弾けたらラッキー…ってことでございます。

一部、怪しいところは、キウィさまにカバーしていただきます。

 

して、なんでウクレレ?

それは、その話の時に、サラが持っていたから…でございます。

つまり、成り行き…それ以外の何物でもございません。

 

 

Dのコードに若干手こずりながら、なんとか最終段階まで持ち込んだのでございますが、エンディングで、キウィさまが大変なことに気づいてしまわれました。

サラがもらった歌詞カードとキウィさまがお持ちの歌詞カードのコードが一致しないのでございます。

そりゃ、あわへんわ…で、やり直し…

ジャカジャカジャンのGで、無事終わることができました。

 

 

サラ&キウィユニットは1曲で終わりでございます。

この後は、お耳直しに、キウィさまが〆に入ります。

何やら、新曲にトライなさった模様…

世論によりますと、イケてた ようでございます。

 

続いて、閉会のご挨拶の中、遅れてお越しになられた寺本さまが、ギターを持ってご登場。

 

 

ま、ま、とりあえず…ってことで、出演者記念撮影でございました。

ね、どう見ても、チェリーさまでございます。

 

 

せっかく駆けつけてくださった寺本さま、一息ついてからのご演奏でございました。

 

 

文字通り オオトリの3曲…

味わわせていただきました。

 

 

スナップコーナーでございます。

いつもマンゴーさまに担当いただいているPAを、マンゴーさまがご出演につき、キウィさまが代わることに…え、どこ触ったらええん?と 真剣に取り組むキウィさまを ポム店長が盗撮いたしました。

 

 

スマホライトでまっつんさまを応援中、カウンターのこの2人は、こんな感じでございました。

 

 

終了後も 興奮が冷めず、話が盛り上がりまくっておりましたTree Topを 興味深そうにのぞき込むお向かいの野良さまでございます。

 

 

台湾 台北地下街で購入いたしましたスマホ用アーム…

この日はなんかよく活躍しておりました。

 

ああ、次は、キウィさまのグズグズ現場をライブ配信してみましょうねぇ…

 

 

ナヨルシリーズ、次回は11月4日(土)19:00~ アリスナヨルでございます。

どなたさまも、ご用意よろしくお願いいたします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Tree Topの魔女たちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。